カテゴリー

【巨人】坂本勇人が腰に不安で怪我は大丈夫なの2019!

2019年の6月16日の日ハム戦で坂本勇人が4回で交代となりました。

昨年は、下半身のコンディション不良などでスタメンを外れることが何度かあり、東京ドームでの負担がついにでてきたかとは思っていましたけど、結果として怪我をしてしまいました。

一軍出場登録を抹消されたのは、2015年4月29日の左ふくらはぎの怪我で登録抹消されて以来のことです。

2018年に坂本勇人が登録抹消された理由は?

9回表に藤川球児投手の高めのフォークボールを空振りした時に、苦笑いしながらベンチに下がっていきましたが、左脇腹を痛めました。

坂本勇人のコメントは?

坂本勇人はコメントは下記の通りです。

「大事な時期に申し訳ないです。チームとともに戦っているつもりで、一日も早く戻って来られるようにします」

坂本勇人の怪我は「左脇腹痛」で肉離れででした。

 13年には巨人に在籍していたロペス(現DeNA)が同様の症状を発症し、1軍復帰まで約1か月かかりました。

8月25日に阪神先で復帰しました。一ヶ月以上も坂本がいなかった

 1カ月以上のリハビリを経て34試合ぶりの復帰でした。イースタン・リーグ日本ハム戦に「1番遊撃」で先発し、2打数1安打1四球でした。

打順はイースタンで1番でしたから、一番バッターで復帰でしょうか。

坂本勇人は腰のハリがあるらしい2019

腰ですか。吉川尚輝も菅野も腰でやられていますが、ヘルニアになったりしたらプロ生活を無駄になる場合もあります。

4回に代走を送られて途中交代した坂本勇人選手について以下の通り説明
「腰の張りで大事をとって。大したことない。週明けには問題ないと思う」

坂本の状況は?腰のハリ

腰の張りは軽傷であり、来週は大丈夫だそうです。

ただ、坂本は2010年にもクライマックスシリーズ最終ステージ第1、2戦を腰痛のため欠場しているます。

またこの試合数です。
07年 144試合 
08年 141試合 
09年 144試合 
10年 144試合 
11年 144試合 
12年 144試合 
13年 144試合 
14年 144試合 

まあ選手寿命延ばしてほしいのでサードにコンバートしてほしいと考えています。今はショートの候補はたくさんいます。 

まとめ

坂本勇人選手不在時のスタメンでは、守備ではカバーはできるものの、バッティングではできず坂本勇人選手の存在の大きさを実感しました。

シェアする