MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【岡本和真守備位置ポジション?】どこ?サード?ファーストでも上手い?巨人

岡本和真の守備はうまい!ポジションは?位置は?サードとファーストのどっち?下手・うまい!?

今季の岡本は、開幕から阿部慎之助内野手を押しのけて、一塁のレギュラーポジションを守っています。岡本の守備はどうなのでしょうか?

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事は【岡本和真守備位置ポジション?】どこ?サード?ファースト?巨人についてお伝えします。

項目内容
名前岡本和真
出身地奈良県五條市
生年月日1996年6月30日
身長186cm
体重100kg
投球・打席右投右打
ポジション三塁手、一塁手、左翼手
プロ入り2014年 ドラフト1位
初出場2015年8月28日
年俸3億円(2022年)

関連記事:岡本和真の嫁・結婚相手?子供何人?妊娠?結婚は何歳いつ?自宅!結婚式?画像?馴れ初め?

関連記事:岡本和真の実家は?両親!国籍は韓国?幼少期!家族構成!父・岡本義清や母は?祖母?兄弟?

関連記事:岡本和真の年俸・年収推移は?2022年!給与

関連記事:岡本和真の愛車はなに!オカコバの運転手とは

目次

【岡本和真守備位置ポジション?】どこ?サード?ファースト?巨人

もちろん岡本の売りは類い稀なセンスを持つバッティングです。

原辰徳は下記のようにコメントをしています。

「彼には独特の“間”がある。あれだけは教えようとしても教えられない天性のもの。打者としての才能は、将来的には巨人の4番を任せられる。そういう可能性を秘めている素材であることは間違いない」

入団当初のスカウトの声、他球団が一位指名しなかった理由

スカウトは将来的にサードと言っています。しかしそれは難しいでしょう。この選手は天性の長距離砲として期待されるものですが、何よりもネックが守備がヘタなうえに一塁しかできないということ。それで他球団はパスしました。

岡本のサードはどうだった?バッティングに注力!首脳陣も苦悩

守備力の評価ですが三塁手としては些か守備は上手いとはいえません。

岡本選手は入団時は三塁手でしたがその後出場機会を増やす為、一塁手と左翼手にも挑戦し、2017年シーズンは左翼手としての出場が目立ちました。

【岡本和真守備位置ポジション?】守備が上手いからファースト

岡本和真はなぜファースト?

そのバッティングを活かし、守備が下手だからファーストになったのでしょうか?そうでもないようですね。

岡本の成長を、もう1つの道から見ているのが井端コーチです。井端は下記のように話します。

ファーストの守備の適応能力が高かった

「結果的に岡本が一塁になったのは、守備が下手だからじゃないんです。むしろ岡本は一塁の守備の適応能力が高かった。そういうことを含めて最終的に判断が下されたんですけど、今は一塁を守らせて良かったと思っています。三塁ではバッティングを含めて、ここまできていたかどうかは分からない」

これは意外でしたね。確かにマギーがファーストでもよかったですからね。

目立たないし、あまり話題にもならないが、井端はいまは岡本の守備力をリーグ1、2と見ている。(DeNAのホセ・)ロペスに匹敵するか、ひょっとしたらロペスよりうまいかもしれないとも話しています。

【岡本和真守備位置ポジション?】サードで起用するプランは?

四番・サードで起用するプランは?

原監督は巨人伝統の四番サードでの起用を原監督が明らかにしています。

「サードを中心に、と言うほうが正しいと思いますね。ファーストも外野も守れるのは、彼の特長ですけど。打順は四番。そういうふうな位置でやってもらいたいね」と期待をかけています。

岡本自身も「やりたいです」と意欲を示しています。

坂本勇人がサードにコンバートで岡本和真はファーストへ

坂本勇人は監督としては全試合出場してほしい選手です。ただ、年齢の問題もありサードにコンバートにすることになりました。

岡本和真はサードをまもりたかったかもしれません。

ただ、巨人軍のキャプテンでもありますし、チームの勝利のためファーストにコンバートをうけいれるしかなかったのかもしれませんね。

まとめ:【岡本和真守備位置ポジション?】どこ?サード?ファーストでも上手い?巨人

いかがでしょうか。

【岡本和真守備位置ポジション?】どこ?サード?ファーストでも上手い?巨人についておつたえしました。

守備に不安な部分もあるので、少し目をつぶってでも使ってほしいと思っていたのはやぶさかでした。既にリーグトップレベルの戦力なのです。

本当に良い選手に育ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次