カテゴリー

巨人とヤクルトのTOKYOシリーズ2019!かつては東京ダービー

こんにちは、ヨシラバーです。

ヤクルトは8日、巨人との共同企画「TOKYOシリーズ」を実施することを発表しました。

TOKYOシリーズ(とうきょうシリーズ)とは、東京都に本拠地を置く日本プロ野球(NPB)のチーム、東京ヤクルトスワローズと読売ジャイアンツとが対戦する試合の呼称であります。

かつては東京ダービー等で呼ばれていた。

きっかけは?

2005年オフ、ヤクルトスワローズは東京都での地域密着を目指し、東京ヤクルトスワローズと改名、それを機に同じ東京(文京区)を本拠地とする読売ジャイアンツとの試合を東京ダービーと表現するようになりました。

 主にヤクルト・フジテレビ(CX)側が東京ダービー、巨人・日本テレビ(NTV)側がメトロポリタンシリーズと呼んでいました。

 2015年3月1日、ヤクルト、巨人両球団は「TOKYOシリーズ」の企画を発表。

2015年4月の同カードでは両球団とも胸に「TOKYO」の文字が入った特別ユニフォームを着用して試合を行うようになりました。

「TOKYOシリーズ」は今季で5回目

今季で5回目を迎える同シリーズは、東京に本拠地を置く球団同士の対戦を通し、東京のスポーツシーンを盛り上げてる企画です。

今季は4月に神宮で「平成最後」となります。5

月に東京ドームで「令和最初」のTOKYOシリーズが開催されます。

 今季はヤクルトが設立50周年を、巨人が創設85周年を迎えるメモリアルイヤーでもあり、両チームが繰り広げた平成の名勝負を振り返る企画を実施します。

「TOKYOシリーズ」はいつ?

【対象試合】
・4月23日~25日(神宮)
・5月10日~12日(東京ドーム)

「TOKYOシリーズ」の企画は?

 【企画内容】
 (1)共通メインビジュアルの制作
 (2)両チームの監督、コーチ、選手が「TOKYO」のロゴ入りユニホームを着用

両チームの監督・コーチ・選手が「TOKYO」のロゴ入りユニホームを着用。対象となる6試合で東京ヤクルトは2019TOKYO燕パワーユニホームを、巨人はグレーのビジターユニホームを着用して試合に臨みます。

 (3)両チーム共同制作の「TOKYOシリーズペーパー」を配布
 両チームの注目選手や見どころをまとめたTOKYOシリーズペーパーを今年も配布!
平成の両チームの名勝負なども振り返ります。
当日の来場者に先着で配布します。

 (4)マスコット交流
 両チームのマスコットがビジター球場にも登場し、TOKYOシリーズを盛り上げる。

TOKYOシリーズは、共に東京に本拠地を置く東京ヤクルトスワローズと読売巨人軍の合同企画です。5年目を迎える今年は神宮球場では4月に、東京ドームでは5月に開催。両チームの熱い戦いを見逃すな!!

過去の東京シリーズの結果は?

これまでのTOKYOシリーズでの通算対戦成績はスワローズが13勝11敗と勝ち越し。
今年も両チームの戦いに注目ですね。

2015年 東京ヤクルト3勝 巨人3勝

2016年 東京ヤクルト2勝 巨人4勝

2017年 東京ヤクルト4勝 巨人2勝

2018年 東京ヤクルト4勝 巨人2勝

まとめ

伝統の一戦よりTokyoシリーズが好き

シェアする