原辰徳監督の野球殿堂入り記念パーティーの出席者が豪華!安倍首相ナベツネ王貞治

2018年12月10日に都内某所で原辰徳監督の野球殿堂入りパーティー(野球殿堂入りを祝う会)が開催されました。ゲストの数は560人で政治家や著名人などそうそうたるメンバーが集まりました。いやー、原監督の人望ですね。

メンバーは?

政治、財界の著名人が集まりました。これはセキュリティーの人も大変でしょうね。安倍首相はアンチ巨人のはずなのですが原監督と親交があるのですね。

安倍晋三(内閣総理大臣)
山下泰裕(東海大学副学長)
斉藤惇(プロ野球機構コミッショナー・野球殿堂博物館理事長)
渡辺恒雄(読売新聞グループ本社代表取締役主筆)
山口寿一(読売グループ本社代表取締役社長・巨人オーナー)
御手洗冨士夫(燦燦会会長・キヤノン代表取締役会長CEO)
大久保好男(日本テレビ社長)
王貞治(ソフトバンク球団会長)
甘利明(自民党選挙対策委員長)
小泉進次郎(自民党厚労部会長)
金田正一(巨人OB)
堀内恒夫(元巨人監督)
中畑清(前DeNA監督)
高橋由伸(前巨人監督)
宮本和知
相川亮二
元木大介
村田修一
鈴木尚広
坂本勇人
小林誠司
阿部慎之助
長野久義

東海大軍団は出席

原監督の母校である東海大関係のメンバーは1年目の若手でも参加していました。

菅野智之
田中俊太
中川皓太
大城卓三

【朗報】渡辺恒雄主筆はお元気

先日でもニュースが流れた渡辺恒雄さんも出席し、冗談を言うほどでした。いろいろ意見がありますが、ジャイアンツには必要な方です。まだまだご意見を頂戴したいところです。

「死亡説が流されたから来たんだよ」とジョークを飛ばしていたという。この日は入院先の病院から駆けつけ、「帰る時は自分で歩いて帰っていきました」と明かした。

松井秀喜はビデオレター

残念ながら松井秀喜は欠席。長嶋茂雄さんが今回残念ながら欠席されたので気遣いかもしれないですね。

ベンチから声援を送る原監督。やはりムードメーカーですね。

「巨人に入団した時の4番打者で、見上げるような存在でした。引退する年、試合に出なくてもベンチの中央に座って仲間に声援を送り、全く腐る姿を見せなかった。それにすごく感動しました」

プロ野球巨人の原辰徳監督の野球殿堂入りを祝う会が10日、東京都内のホテルで行われ、頸椎の一部を骨折し、8月に入院した読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆…

不仲ではありませんよ。

2018年8月8日の阪神戦では松井秀喜と原辰徳がダブル解説をするそうです。甲子園関連のお仕事で松井が帰ってきているからですかね?とにかく楽し...

安倍晋三「こっちの世界にも来ないかな?」

安倍さんのスピーチで「私も甘利さんも監督に政界進出して欲しかった」と冗談を飛ばしていました。信憑性がありそうなのでこわい。

 安倍晋三首相が10日、「原辰徳氏 野球殿堂入りを祝う会」であいさつ。原監督の“政界進出構想”があったことを明かした。 甘利元経済再生担当相の紹介で食事をした際、原監督が政治にも詳しいことに感銘を受けたという。「私も甘利【巨人】

アサヒ芸能さんが予言していた

2015年にアサヒ芸能が野球関係者の声として原監督は将来政界進出する可能性があると記事にしていました。

まとめ

560人のパーティーとは凄い。国会で答弁する原監督も見てみたいですがやはり東京ドームにいる姿が輝いています。

シェアする