【広島カープ】松山竜平はFA残留!背番号55で赤ゴジラ!

こんにちは、ヨシラバーです。

2018年も広島東洋カーブは圧倒的な強さでありますが、その連覇に貢献している松山がFAを行使するでしょうか?

また、年俸の面でもお得面があり、複数球団の話を聞きたいと考えるのではないでしょうか。

広島愛が強く、残留が決定しました、また、背番号は55です。

松山竜平の年俸は?

出身地 鹿児島県曽於郡大崎町
生年月日 1985年9月18日(32歳)
身長
体重 176 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手、一塁手
プロ入り 2007年 大学生・社会人ドラフト4巡目
初出場 2008年4月24日
年俸 6,500万円(2018年)

“アツくんを狙ってたら、いい感じのまっちゃん撮れたから見て(*'ω' *) 2018-07-25 #松山竜平 #甲子園”

松山の広島での成績は?

2008年   2試合.000  0本塁打
2011年  68試合.270  3本塁打
2012年  48試合.204  0本塁打
2013年 123試合.282 10本塁打
2014年  80試合.318  7本塁打
2015年 100試合.277  7本塁打
2016年 103試合.291 10本塁打
2017年 120試合.326 14本塁打

2015年

徐々に活躍し始めたのが2015年あたりでしょうか。

開幕戦に5番レフトでスタメン出場し、守備ファースト、レフト、ライト、指名打者など様々なポジションでの出場が続き、左投手が先発する試合では、左の代打の切り札としての出場がでした。

しかし、9月に深刻な打撃不振に陥り、最終的には打率.277、7本塁打、26打点、OPS.795でシーズンを終えました。

2016年

開幕から代打での起用が続いたが、徐々に調子を上げスタメン起用の回数が増えた。6、7月には打撃不振に陥り数字を落としたが、8月以降は打率.346と復調し、チームが25年振りのリーグ優勝を決めた巨人線では、マイコラスから決勝ホームランを放ちました。

2017年

シーズンを通してタメン出場が増え、主に5番を任されるようになりました。また、鈴木誠也が故障で離脱した後は代役の4番打者に座り、またここ数年鈴木の台頭などで余り守っていなかったライトの守備も任されるほどまで成長しました。

松山のFAは行使するだろうか?

松山はFAについて

「権利を取れるまでやれるとは思っていなかったので、素直にうれしい」「まだシーズン中で、どうしようとかは全然考えられない」

では行使するか

広島は2018シーズンオフには松山選手に複数年契約を持ちかけますが条件面で他球団に勝つのは難しいのではないでしょうか。

松山竜平の場合は、年俸がそこそこ安くて打点を稼げる選手。
欲しい球団はいくらでもあります。今年の活躍次第では1億円台の複数年オファーもあり得ますよね。

松山は、「他球団の評価を聞いてみたい」とか話をしそうですよね。

考えられる球団は?ソフトバンクか?

外野では、野間をレギュラーで起用してるし、バティスタもいる。
一塁手でバティスタや新井らと交互に起用されると思うので毎試合出場するのは難しいです。

他球団に移籍すればレギュラーは確実、3割、30本、100打点くらいの成績は残すでしょう。松山は広島を出たほうがいい、DHのあるパリーグでSoftbankあたりがおすすめな気がします。

考えられる球団は?楽天か?

丸同様に今季中に国内FA権を取得した松山も態度を明らかにしておらず、楽天が獲得に興味を示しているとの情報もあります。DHでもお得ですし、楽天も狙ってくるのではないでしょうか。

まとめ

松山はフルシーズンで試合に出場したこともなく、金額面よりレギュラー確保できるチームを選ぶと考えれます。現状ではパリーグかと思いますが、巨人・阪神あたりも狙いたいはず。