カテゴリー

【巨人】男村田とは?村田修一の伝説を集めた

ジャイアンツのコーチ陣は華やかなですよね。打線が組めるとまで言われていますが、村田修一の人気は異常。

先日見た村田修一のトークショー動画にはおもわず共感しました。

村田修一とは

現在はファーム打撃コーチを務めています。

出身地 福岡県糟屋郡篠栗町
生年月日 1980年12月28日
身長  177 cm
体重  92 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、一塁手、二塁手
プロ入り 2002年 自由獲得枠
初出場 2003年3月28日
経歴 東福岡高等学校→日本大学→横浜ベイスターズ (2003 – 2011)→読売ジャイアンツ (2012 – 2017)→栃木ゴールデンブレーブス (2018 )

何故「男村田」?

そもそもなぜ「男村田」「漢村田」と呼ばれていたのか。諸説ありますが、演歌歌手の故・村田英雄さんが元と言われています。

村田英雄さんは豪快な性格で「ステーキを食べに店に入り、焼き加減を聞かれ、マネージャーは「レア」付き人は「ウエルダン」、村田英雄は「俺、カルビ』」と答えるエピソードが有名です。村田修一が同じ九州男児(福岡出身)・同じ名字という点でそう呼ばれ始めました。

村田修一「マスコミの皆さんがつけた」

村田本人はどう思ってるのでしょうか。

「マスコミのみなさんが名付けた。男っぽく振る舞なければならない。ベンチでも笑いたい」(ズムサタ発言)

村田修一のかっこいいエピソード

個人的にはポジション争いをしたマギーとの抱擁が1番好きです。

丸佳浩の批判を行うファンに「ちょっと激しすぎる」と批判の矛先を自分に向ける
坂本勇人に友達と言われても「また誘って」と笑顔で返す余裕
夏休みの宿題は初めにやる
ラジオ体操のスタンプは先に全部の日程分もらい、欠席せずに行く
子ども3人は「おい!」としっかり叱る
広島佐々岡真司の引退試合で本塁打
矢野輝弘の引退試合で逆転弾
栃木に移籍して週2回英会話教室に通う
慣れない自炊で指を切りそうになる
ラーメン屋で大盛りラーメン2杯+チャーハン+餃子10個を注文
中学時代までピアノを習い、通信簿はオール5だった。
新生児医療の支援を続け
鈴木健の引退試合でホームラン
高校時代は替え玉16杯
1年生で騎馬戦の大将

まとめ

プレーだけではなく熱い性格でも魅了する選手でした。

シェアする