カテゴリー

巨人・大江竜聖の球種や球速は!?ポスト山口鉄也の左腕

こんにちは、ヨシラバーです。

大江選手、ポスト山口鉄也として、首脳陣にもうアピールしています。

大江竜聖のプロフィール

日本の旗
日本の旗
 日本
出身地神奈川県座間市
生年月日1999年1月15日
身長
体重
173 cm
80 kg
選手情報
投球・打席左投左打
ポジション投手
プロ入り2016年 ドラフト6位
年俸500万円 (2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 二松學舍大学附属高等学校
  • 読売ジャイアンツ (2017 – )

大江の2019はポスト山口鉄也

キャンプ1軍スタートの大江竜聖投手が3日、2軍との紅白戦(サンマリン)に3番手で登板し、2回を無安打無失点に抑えました。

好投で好スタートを切り「課題の直球で押していけました」と話しています。

原監督の評価は上昇中

今季の中継ぎ入りが期待される、高卒3年目左腕。宮本投手コーチも「監督の評価は上がっている」と話しています。

大江竜聖の球種は?球速は?

最速149キロの直球と多彩な変化球を武器に、昨年のセンバツでは1試合16奪三振をマークするなど、高校球界屈指の左腕として注目されてきた。

紅白戦での活躍は?

4点ビハインドの5回から、1軍の3番手として登板。石川、大城、宇佐見ら1軍経験もあるメンバーを相手に、直球とチェンジアップ中心で2回をパーフェクトに抑えました。

「課題としていた直球でしっかり押していけました。次につながる。ファウルでカウントも取れました」。

キャンプ3日目での実戦。結果や内容次第では1、2軍メンバーの入れ替えも予告されていただけに、少なからず重圧もありました。

紅白戦の反省は?

「1球クイックで投げたんですが、クイックの精度が課題。それと、追い込んだ後のボール球が目立ちました」。

現状では、リリーフ陣に割って入るところから突破口をこじ開けたほうが1軍定着への近道だ。

ポスト山口鉄也が大江

16年まで9年連続60試合以上に登板した、鉄人・山口鉄也氏が昨年限りで引退。

17、18年は戸根、高木、池田や中川らが奮闘したが定着することは出来ていない。「(首脳陣に)言われたところでいけるように。(先発、中継ぎに)こだわっていい立場じゃないです」と1軍生き残りに、ポスト山口鉄になるかもしれません。

まとめ

まだ、若いので先発を狙ってほしいですが、田口今村メルセデスといるのを考えると中継ぎがよいのかもしれません。

シェアする