【巨人】岡本和真は4番サード!2019原辰徳の後継者へ

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人・岡本和真内野手が、侍ジャパンの代表最年少でトップチーム初選出されました。

今シーズンの岡本の成績は、143試合全出場し、打率.309、33本塁打、100打点。

打点はバレンティンに次ぐセリーグ2位であり、安打数も167とセリーグ3位であります。

巨人のクライマックスシリーズ進出を決めたのは、岡本和真であったと思います。

岡本和真のプロフィールは?

1996年6月30日生まれ

経歴 カインド(五條市立北宇智小)
橿原磯城シニア(五條市立五條東中)
智辯学園高
読売ジャイアンツ

“岡本和真 .309 (540-167) 33本 100打点 シーズン最終戦でホームランを放ち100打点に滑り込み! 史上最年少の3割30本100打点達成!”

侍ジャパンメンバーが決定2018

巨人では、岡本和真が選ばれました。

▽投手 多和田真三郎(25=西武)東浜巨(28=ソフトバンク)石川柊太(26=ソフトバンク)上沢直之(24=日本ハム)松永昂大(30=ロッテ)岸孝之(33=楽天)松井裕樹(22=楽天)高梨雄平(26=楽天)大瀬良大地(27=広島)石山泰稚(30=ヤクルト)東克樹(22=DeNA)浜口遥大(23=DeNA)山崎康晃(26=DeNA)笠原祥太郎(23=中日)

▽野手 森友哉(23=西武)山川穂高(26=西武)源田壮亮(25=西武)外崎修汰(25=西武)秋山翔吾(30=西武)甲斐拓也(25=ソフトバンク)柳田悠岐(30=ソフトバンク)田中和基(24=楽天)会沢翼(30=広島)菊池涼介(28=広島)田中広輔(29=広島)山田哲人(26=ヤクルト)岡本和真(22=巨人)筒香嘉智(26==DeNA)

岡本和真の背番号は?

背番号は巨人でつける「25」を年上の筒香に譲り、「8」に決定。くしくもこの日、巨人監督に復帰が決定的となった原辰徳氏が現役時代に背負った番号となりました。

もともと、岡本の入団時の背番号38は、長嶋さんの3番と原さんの8番を合わせて、四番サードを期待されてのものでした。

岡本和真は侍ジャパンの4番サードになりえるのか?

4番候補は他に筒香、山川とそろうが、日の丸を胸に8番を背負い、4番・三塁を任される可能性もゼロではありません。

稲葉監督は下記のようにコメントしました。

「今年一年、本当に成長した選手。ジャイアンツの4番を任され結果を残し、精神的にも強さを感じた。4番候補になる可能性は十分にあると思う」

岡本は「驚きましたが、選んでいただき大変光栄です」とし「今の自分がどこまで通用するのか楽しみ。さらにレベルアップできるように頑張ります」と続けた。

まとめ

侍ジャパンの4番は筒香に、西武ライオンズの山川など強者ぞろいです。ただ、巨人の4番は球界の4番ともいわれます。

その言葉通り、岡本和真が4番を打つのを楽しみにしています。