野茂英雄のすごさは?伝説の団野村との契約・技術・性格は?

こんにちは、ヨシラバーです。

最近まで裁判で話題となっていた野茂英雄が注目されています。

気になるツイートが目に入りました。佐野重樹さんと野茂英雄さんといえば野球選手の2人ですよね・・・。二ュースで報じられていませんし同姓同名とい...

野茂英雄がメジャーを挑戦してから20年以上が経過しています。それから多くのメジャーリーガーがうまれましたが、野茂英雄が革命をおこしたからです。

成績はもちろんのこと、野茂英雄の伝説は生き方にあるのではないでしょうか。

野茂英雄のプロフィールは?

出身地 大阪府大阪市港区
生年月日 1968年8月31日(50歳)
身長 6′ 2″ =約188 cm
体重 220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト1位
初出場 NPB / 1990年4月10日
MLB / 1995年5月2日
最終出場 NPB / 1994年8月24日
MLB / 2008年4月18日

野茂英雄のすごさは?ストで不人気であったMLBを日本人が人気回復へ

ストでどん底にあったMLBを一人の東洋人が席巻 しました。

日本では、スポーツニュース以外も野茂野茂だったし、ラソーダがサロンパスのCMに出てることも異常でした。
スポーツニュースはまず野茂から始まりましたね。

野茂英雄の技術的な凄さは?

彼の最も突出した強みは、やはり落差の大きいフォークから生まれる、奪三振率の高さになると思います。

また、メジャーで奪三振のタイトルを取ったり、ノーヒット・ノーランを2回も行っているところも凄いのですが、彼がメジャーリーグファンからリスペクトされていること凄いですね。

野茂英雄の凄さは日本球界を引退してメジャーへ!団野村の手腕

近鉄との確執

野茂英雄は、1994年の契約更改では複数年契約と、団野村を代理人とした代理人交渉制度を希望したが、球団は肩を故障してシーズン後半を棒に振ったことを理由に拒否します。

この際「君はもう近鉄の顔ではない」と言い放ったとの話です。

これに対し「お金の問題じゃないんです」と反論したが、この一連の動きに対してはマスコミも近鉄の意見に同調し、次第に孤立していった。

球団は野茂が近鉄でプレーする意思を表明しない限り、トレードや自由契約ではなく「任意引退」として扱おうとしたそうです。

すったもんだもあり、交渉が不調に終わり、結果近鉄を退団し、メジャーリーグに挑戦します。

野茂英雄の凄さは!マイナー契約からエースへ

近鉄時代に1億円を越えていた年俸は約1000万円のマイナー契約からのスタートでした。

この年の4月下旬にメジャー昇格を勝ちとると6月のメッツ戦初勝利を皮切りに6連勝。

オールスターの先発まで任された「トルネード」はいきなり奪三振王と新人王も獲得します。

通算123勝のうち、2度のノーヒットノーラン達成と1918個の奪三振が侍・野茂の証である。

まとめ

野茂英雄は国民栄誉賞に値する存在です。もっとテレビでクローズアップしてほしい。