【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国

【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国 ロッテ
【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国
この記事は約6分で読めます。

西岡 剛は、大阪府大東市生まれ、奈良県奈良市出身のプロ野球選手、監督。右投両打。ニックネームはつよぽん。

西岡剛は栃木にいったまでは知っている方々も多いとおもいます。ただ、今・現在は何をしているのか気になる人もいるかとおもいます。

そこで西岡剛現在についてお伝えします。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国についてお伝えします。

項目内容
名前西岡剛
生年月日1984年7月27日
出身地大阪府大東市
身長/体重182cm/80kg
投打右投両打
ポジション内野手、外野手
プロ入り2002年 ドラフト1巡目
初出場/最終出場NPB / 2003年6月23日, MLB / 2011年4月1日
経歴(選手)大阪桐蔭高等学校 → 千葉ロッテマリーンズ (2003 – 2010) → ミネソタ・ツインズ (2011 – 2012) → 阪神タイガース (2013 – 2018) → 栃木ゴールデンブレーブス (2019 – 2021) → 福岡北九州フェニックス 北九州下関フェニックス (2022 – )

関連記事:西岡剛の娘の西岡せなはバスケ?さくら!再婚?実家?彼女?再婚?里紗父親!恋するハニカミ!若い頃?

【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸

西岡は引退したの?栃木?画像は?

2019年3月12日に、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスに入団することが発表されました。

栃木ゴールデンブレーブスは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する栃木県のプロ野球チームです。

村田修一が過去に所属、寺内崇幸さんが監督として所属しています。

 リーグ戦には、前・後期を通じて59試合へ出場するとともに、最終規定打席へ到達。リーグ10位の打率.335、7本塁打、41打点という好成績で、チームのリーグ戦東地区後期初優勝に貢献しました。

日本プロ野球とメジャーリーグ、ベースボール・チャレンジ・リーグの栃木ゴールデンブレーブスでのプレーを経てます。

2021年4月1日、栃木球団と3年目の契約を締結しました。

 宇都宮清原球場で行われた神奈川フューチャードリームスとの公式戦では6回表に投手として起用され、川﨑とバッテリーを組んで1イニングを三者凡退、無失点(奪三振1)に抑えました。

ヨシラバー
ヨシラバー

西岡剛は栃木を退団しましたが実質上の引退でしょうね。。。

野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの栃木は17日、西岡剛内野手(37)の退団を発表した。

 西岡は2010年に206安打を放ち、パ・リーグの首位打者に輝くなどロッテで2度の日本一を経験。米大リーグ、ツインズを経て阪神で6年間プレーした後、2019年からBC栃木に3シーズン、在籍した。

引用元:西岡剛が独立リーグBC栃木退団、球団発表 「たくさん勉強できた3年間」「新天地へ向かいたい」

西岡剛の栃木の年俸は

ヨシラバー
ヨシラバー

正確には報道されちないですが、独立リーグの年俸はかなり厳しいといわれています。知名度も実績もある西岡クラスでも200万円もあればいいといわれていました。

試合がない時にはお金は支払れずに、若い選手たちはアルバイトで生計を立てているようです。

「野球のレベルも把握できて、年俸も上がらない。NPB時代に年俸はかなりの額でしたが、モデルだった元妻との離婚などの影響もありお金に困っていることは容易に想像できます。プロ野球選手にとって一番恐れるのは、世間が自分自身を忘れてしまうこと。ロッテで活躍して、阪神で人気者になった西岡でさえ、悩んでいるはずです。今回は再就職先を探す上で絶好のテスト機会。評判が良ければ今オフ、現役引退しても多方面から野球解説業のオファーが届くよう道筋を作りたかったのでしょう

引用元:元阪神・西岡“お金の問題”と描く独立リーグ所属の“胸算用”

栃木は元プロ野球選手だらけ!

寺内のほかにも、若松俊太ら元プロ野球選手も多数所属しています。

監督 寺内崇幸(元巨人)
ヘッドコーチ 飯原誉士(元ヤクルト)
外野守備走塁コーチ 岡田幸史(元ロッテ)
投手コーチ 巽真悟(元ソフトバンク)
投手 北方悠誠(元DeNA)
投手 齋藤誠哉(元ソフトバンク)
投手 若松駿太(元中日)
内野手 西岡剛(元ロッテ阪神)

【西岡剛の現在2023】韓国?

福岡北九州フェニックスの初代監督に就任

2021年には、西岡剛が福岡北九州フェニックスの初代監督に就任することが報道されました

2021年11月17日に選手兼任で九州アジアリーグ・福岡北九州フェニックスの初代監督に就任しました。

2021年シーズンのBCリーグのリーグ戦終了後の9月下旬、2022年から九州アジアリーグのリーグ戦に参加する新設球団・福岡北九州フェニックスが西岡に監督就任を正式要請していることが報じられました。

 オーナーの堀江貴文が現役にこだわっていることから、選手兼任監督での要請となりました。

 スポーツ紙の取材に対し、西岡は要請を受けたことを事実だと認める一方で、栃木球団や親会社のエイジェックなどとの話し合いがまだ行えていないことから、就任に関しては熟考する意向を示しました。

 正式就任前ながら、10月30日・11月3日に行われた球団トライアウトでは、前茨城アストロプラネッツ監督のジョニー・セリスを誘い、ともに選手選考に参加しました。

 その後、選手兼任の上での監督就任を決意し、ジョニーにヘッドコーチ就任を依頼しました。

 栃木からの退団が発表された11月17日、北九州の初代監督に選手兼任で就任することが、ジョニーのヘッドコーチ就任発表とともに正式に発表されました。

2022年2月18日の体制発表会で背番号が「7」と発表された(当日は「内野手兼任スキッパー」と紹介される一方、「西岡監督」とも呼ばれている)

Yotubeの解説?韓国とも

 11月6日に生配信をメインとした自身のYouTubeチャンネルを開設しました。韓国人とも噂されたりしました。

西岡は「ロッテに復帰したい」

2018年のトライアウトに参加した際は、古巣ロッテにラブコールを送っていますが思いは届かず。井口監督になり体制が変わったのと、アメリカから復帰した際に阪神を選んだことが原因ではないかと言われていますが真偽は不明です。

「ロッテから戻ってこいといわれることを心の中で願っている」

まとめ:【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国

いかがでしょうか。

【西岡剛の現在2023】引退したの?画像?栃木年俸?韓国についておつたえしました。

西岡剛はロッテではスーパースターでした。チャラ男ともいわれていましたけど人生がたのしかったでしょう。

それから転落というわけではありませんが、メジャーにいってから調子がくるってしまった気がします。阪神でも怪我ばかりでしたしね。

ただ、西岡剛は知名度がありますし、テレビやYotubeで仕事には困らないでしょうね。あとは結婚、いや再婚をしてほしいかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました