中山礼都(ライト)の評価・評判は?ドラフト!父や祖父! twitterは?彼女!巨人ファン!坂本勇人ファン

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約4分で読めます。

巨人・中山礼都の現在・今!ドラフトや中山礼都(ライト)の評価は?ドラフト!父や祖父! twitterは?彼女!巨人ファン!坂本勇人ファン

中山選手は2020年のドラフト選手で、体を大きく使ったスイングが魅力で、広角に長打が打てる走攻守三拍子揃った選手です。坂本勇人の大ファンです情報を追ってみましょう。

巨人・中山礼都(ライト)の評価は?ドラフト!父や祖父! twitterは?彼女!巨人ファン!坂本勇人ファン

名前の礼都(らいと)には、「ライト(右翼手)にはいい選手がいる」と高橋由伸やイチローのような選手になるように願いが込められているというが、ポジションはショートである。

出身地愛知県名古屋市熱田区
生年月日2002年4月12日(19歳)
身長
体重
180 cm
78 kg
選手情報
投球・打席右投左打
ポジション遊撃手
プロ入り2020年 ドラフト3位
年俸600万円(2021年)

中山礼都のドラフトや評価は?

中山礼都選手は右に左にと広角に長打を打つことができるバッティングが持ち味となっています

動画を見ていただければ分かるのですが、内閣の難しいコースにしっかりと対応しているのがわかります。

そして外角のコースにも逆らわず打ち返す。

どのコースにも対応できているのでレベルの高い打撃のセンスを感じます。

50メートル5秒9の俊足に加え、高校通算17発のパンチ力を兼ね備えた遊撃手です。三振が少ないことも魅力の一つとなっています。

プロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツからドラフト3巡目で指名となりました。

 11月17日に契約金5,000万円、年俸600万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は40。担当スカウトは青木高広。

父親との関係

名前の礼都(らいと)には、「ライト(右翼手)にはいい選手がいる」と高橋由伸やイチローのような選手になるように父の願いが込められているというが、ポジションはショートである。

幼少から父・慎也さんとほぼ毎日行ってきた4種類のティー打撃の効果があったとお話をしています。

同じ左打者の阿部慎之助(現2軍監督)や高橋由伸らの打撃を参考に、自宅の3メートル四方ほどの庭で父が上げるボールをひたすらに打ち返した。

「(中学時代は)クラブチームの練習が終わってからもやってましたし、平日も学校が終わってから行っていました」と振り返っています。

祖父と父が共に中京大中京高校出身であり、中学時代から中京大中京に進学することを目標にしていた

彼女は?

素晴らしい野球センスの持ち主の中山選手は現在彼女はいるんでしょうか?

結論からいうと、彼女がいるなどの情報はありませんでした

しかし、学生なので彼女がいてもおかしくないですよね!

詳しく分かり次第この記事に記載したいと思います。

twitterは?

下記のアカウントですね。

巨人ファンで坂本ファン

名古屋市出身だが、小3の時に東京ドームで巨人戦を観戦し、遊撃手・坂本勇人の虜でした。

それ以来の坂本ファン。

自宅の部屋には、その時買ってもらった坂本のユニホームやタオルなどのグッズが今も飾ってあるという。

「巨人が好きで、坂本さんを見て育ってきた。(指名されて)まずは坂本さんのことを思い浮かべました。坂本さんは打てるショートとして憧れの存在。バッティングもすごいし、内野のさばき方も超一流。参考にさせてもらい、追いつき、追い越せるように頑張りたい」。

早くも弟子入りを志願した。

まとめ

坂本勇人がショートをやめるころにレギュラーになるのでしょおうか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました