【西武】山川穂高=村田修一説!KYホームラン、ピアノ、右打者など共通点

ジャンクスポーツの山川穂高のKYホームランを見て既視感を感じました。男村田修一が乗り移っている?

前から言われていました…

山川穂高と村田修一

右打者の内野手、ふくよかな体型。動きは機敏です。

山川穂高

やみつきになる独特な応援歌。巨人坂本とも親交あり。

出身地 沖縄県那覇市
生年月日 1991年11月23日
身長体重 176 cm 108 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2013年 ドラフト2位
初出場 2014年6月21日
年俸 1億1,000万円(2019年)
経歴 沖縄県立中部商業高等学校→富士大学→埼玉西武ライオンズ (2014 – )

村田修一

コーチになってからも人気。坂本のお友達。

出身地 福岡県糟屋郡篠栗町
生年月日 1980年12月28日(38歳)
身長 体重 177 cm 92 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、一塁手、二塁手
プロ入り 2002年 自由獲得枠
経歴 東福岡高等学校→日本大学→横浜ベイスターズ (2003 – 2011)→読売ジャイアンツ (2012 – 2017)→栃木ゴールデンブレーブス (2018)

空気を読まずホームラン

村田修一といえば引退試合でのホームランですが、山川穂高が後継者かもしれません。

山川穂高はKYホームラン

ロッテ福浦の2000本安打達成のタイミングで、ロッテは一点リードを迎えていました。山川穂高の逆転ホームランで雰囲気が台無しに。

村田修一は引退試合クラッシャー

阪神矢野監督らの引退試合で逆転ホームランを放つなど空気を読めない男としてネット上で叩かれていました。

 横浜、巨人などで活躍した村田修一が今季限りでユニフォームを脱ぐ。そこで今回は、「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、村田修一にまつわる“B級...
今季限りで現役を引退し、巨人のファーム打撃コーチに就任した村田修一氏(37)が16日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0)にゲスト出演。横浜(現…

デブキャラ

山川穂高は森友哉に「デブ」

後輩の森友哉に「デブ」、エゴサーチで「打てやデブ」といじられる。

村田修一は坂本勇人から「デブ」

打球が左足に当たった際、坂本から心配されるどころか「デブ」といじられる。

巨人・村田(6回の守備で左ふくらはぎに打球を受けるも、8回に左前に適時打)最後にバットに当たって良かった。(左足は)力が入らない。(坂本には)デブだから大丈夫でしょと言われた。

ピアノが弾ける

2人ともピアノキャラ。筒香や館山もピアノを弾けるそうです。育ちの良さが感じられます。

山川穂高

泣けてくる…

村田修一

小学校6年間もピアノを習う。オール5w 発表会までw

本塁打王

村田修一は2007年、2008年の本塁打王で、山川穂高は2018年の本塁打王。

山川穂高は村田修一に憧れ?

あるサイトによると、好きな選手の1人に「村田修一」の名前がw

好きな選手は中村剛也、村田修一、中田翔。さらに落合博満の著書に影響を受けたという。挙がる名前すべて右のぽっちゃり系スラッガーという己の進むべく道を分かっている男である。

スピルバークに感動しながら、ひとり立ち食い寿司屋で思う  あの頃、20数年後の未来は憧れだった。   90年代…

まとめ

2人とも育ちの良さを感じられる人柄の良さがありますね。

シェアする