元木大介は車椅子生活?若い頃はクセ者でアイドルだった

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人の1軍内野守備兼打撃コーチに就任した元木大介氏ですが、本当に驚きでした。

マスコミの情報もあり、清原軍団といわれイメージが良くなかったです。

ただ、センスは落合博満も認めるほどであり、天才です。

そして、くせ者といわれるずる賢さをもっています。

これは今のジャイアンツに必要なのかもしれません。

元木はご存知ですか?清原の子分のような存在ではありましたが、甲子園では甘いマスクでアイドルとなり、落合からも天才といわれ、本当に練習していれ...

元木大介のプロフィール

出身地 大阪府豊中市
生年月日 1971年12月30日(46歳)
身長 180 cm
体重 83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手、外野手
プロ入り 1990年 ドラフト1位
初出場 1992年4月8日
最終出場 2005年10月5日

8年目(98年)にようやくレギュラーの座を奪い、2002年まで巨人の主力選手として活躍しますが、故障もあって、03年から出場機会が激減してしまいます。

05年後半には、堀内恒夫監督(当時)の構想から外れ、2軍降格、戦力外通告を受けたました。

元木大介はくせ者という本を出しています。

アイドルだった甲子園時代の元木大介

甲子園に3回出場。1989年の夏の甲子園では1試合2本塁打を放つなど注目されました。高校通算24本塁打。甲子園通算6本塁打は清原和博に次いで歴代2位タイ(桑田真澄と同数)の記録である。

甲子園ではアイドルといわれ、“清原二世”をほうふつとさせたものだ。マスクもなかなかのものであったため、多くの女性ファンのハートをつかんでいました。

元木大介は現役時代に勝負強い打撃などで「クセもの」といわれる

下記のような恐ろしさがあり、クセものといわれています。。

  • ピンチで一番相手にしたくないバッター 訳わからん恐さがあった
  • 打てそうなたまをわざとタイミング合ってないふり終盤のチャンスでその玉をクリーンヒット
  • 隠し玉はうまかった
  • )広島前田が目標としてたくらいの選手やったんやで
  • 守備も下手やないんやけど、見切りが早いって言うか
    厳しい打球は最初から諦めてる感じ
  • バントのサイン無視してわざと追い込まれる スリーバントのサインも無視してホームラン ベンチで長嶋と須藤から公開お説教

元木は自分と同じような選手を育てようしています。

「細かいことが何もできていない。相手の嫌がることをしていかないと」

「全員が40~50発打てるなら、教えることはない。でも、小粒な選手が多いから、そういうこと(細かなプレー)で生き残っていかないと

「クセもの」の後継者は田中俊太

吉川ではなく、田中俊太なんですね。下記のように評価しています。

目立たなくても、じわじわと相手にプレッシャーをかけられるプレーをしていく。ランナーで出たらリードを大きくして、けん制を投げさせり」

元木大介はくせ者という本を出しています。

元木大介はネットで車いす生活していると噂されるもコーチに復帰

ネット上では元木大介さんが車椅子生活をしているのではないかという噂が出ているようです。

ネットで『元木大介』と検索してみると一緒に『車椅子』というキーワードが出てきます。元木大介さんが車椅子生活をしているという情報は一切出てきませんでした

それどころか、巨人のコーチに戻るくらいです。

清原軍団といわれた影響でしょうかね。

まとめ

原辰徳がまさか元木大介を呼び戻すとは思いませんでした。どういった経緯で声をかけたが気になりますね。