森友哉のFAいつ?2023巨人?阪神ファン?オリックスファン・横浜移籍?予想どこ行く?

森友哉
この記事は約7分で読めます。

森 友哉(もり ともや、1995年8月8日 – )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投左打。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では森友哉のFAいつ?移籍は横浜・巨人?阪神ファン・ソフトバンク・メジャーが有力?今についてお伝えします。

森 友哉のプロフィール

ルーキーイヤーは高卒1年目ながら41試合に出場し、6本塁打を放っています。2016年では捕手として26試合に出場するも以前としてDHや外野起用が多く、いっときはコンバートも噂されていましたが

そして2年目からは既に138試合、打率287、17本塁打、68打点と打撃が好調。

しかし捕手としてではなく外野やDHでの出場がほとんどでした。

2019年より本格的に正捕手としてスタメンマスクを被る事に。この年にブレイクを果たすと135試合、打率329、23本塁打、105打点という成績を残し、首位打者のタイトルと最優秀選手、ベストナインに輝きました。

生年月日 1995年8月8日

出身 大阪府堺市南区

出身校 大阪桐蔭高等学校

170㎝/85kg

右投/左打

ドラフト1位

関連記事:森友哉の結婚したい!彼女?嫁?匂わせ自宅は立川?ヤンキー愛車!スキャンダル?好きなタイプ!ネックレス

関連記事:森友哉は高校時代?身長はサバ ?体重?筋肉やミート!大阪桐蔭

森友哉のFAいつ?2023巨人?阪神ファン?オリックスファンへ移籍?予想どこ行く?どこファン?

森友哉のFAはいつ?

2022年8月20日に国内フリーエージェントを取得しています。

森友哉は国内FAを取得したことに関して下記のようなコメントを残しています。

「5歳の時に野球を始めてから今日まで、本当にたくさんの方々に支えていただきました。両親をはじめ、これまで支えてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも皆さまに恩返しができるよう、より一層がんばっていきたいと思います。シーズンも残り30試合ほどですが、リーグ優勝、そして日本一を目指して、目の前の試合に集中して全力で戦っていきます」

西武森友哉捕手(27)が20日、国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。13年ドラフト1位で大阪桐蔭から入団して9年目。

高卒1年目から1軍での出場機会を得て、6本塁打マークするなど活躍した。2年目には138試合に出場し、17本塁打を放って巨人松井秀喜(1年目93年)以来3人目となる高卒2年目までの2桁本塁打を達成した。

引用元:【西武】森友哉が国内FA権を取得「支えてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです」

森友哉のFAは巨人?

正捕手となった19年には、首位打者とリーグMVPとして、チームのリーグ2連覇に貢献。今季は右手の骨折で離脱した期間もあったが、主に3番打者として首位チームを支えている。

2016年では捕手として26試合に出場するも以前としてDHや外野起用が多く、いっときはコンバートも噂されていましたが

2018年からマスクを被る機会が増え、この年のオフにベテラン捕手だった炭谷銀次郎選手がFAで巨人に移籍した事から2019年より本格的に正捕手としてスタメンマスクを被る事に

この年にブレイクを果たすと135試合、打率329、23本塁打、105打点という成績を残し、首位打者のタイトルと最優秀選手、ベストナインに輝きました。

やはり今後の展開は期待が膨らみ、注目だ。

フリーエージェント権の獲得だ。

日本プロ野球には2種類のFA権。

国内、NPB内のどこ球団とも交渉が可能となる国内FA権、国内FA権とNPBのみならず、外国のプロ組織の球団とも交渉が可能となる海外FA権。

国内FA権は2007年以降に入団した高校生は8年、大学・社会人は7年。海外FA権は全選手9年。

FA権は一軍での出場条件を満たす145日を一年とし、規定されている年数を越えれば取得なる。

145日に満たない場合は合算して145日となる規定です。

そしてついに獲得となりました。

森友哉は才的な打撃センスを誇り、捕手としても成長しています。

そして、まだ26歳と若いのも大きな魅力です。

一方で、各球団の資金力、捕手事情、チームカラーに合うかなども獲得の際に重要なポイントになりますね。

阿部慎之助が理想

選手としての理想は阿部慎之助とはなしています。タイプがにていますよね。阿部慎之助が監督になるころには脂ものっており、よりよい選手になるため巨人を目指す可能性はありますよね。

阿部慎之助(現1軍作戦兼ディフェンスコーチ)以来の絶対的な正捕手はいないのは事実です。ただ、森友哉は理想は阿部慎之助らしいですね。同じく入団当時にはバッティングばかり目がいき守備が下手といわれました。阿部慎之助の全盛期は2012年であり、すでに30代になっていました。

26才の森友哉が阿部慎之助を師匠とするのであれば、阿部慎之助は喜ばしいことでしょうね。また、左バッターも魅力です。吉川に大城といますが、左打者は丸(佳浩)と同じレベルのバッターがくればよいでしょうね。

ただわからない

ただ、守備が下手であり、実は大城のほうが守備はうまい。また、育成の巨人を掲げていますが、打てる捕手は本当にいない。年齢を考えれば、森友哉だけは別と考える可能性はありますね。

「森が巨人、阪神でプレーするイメージはわかないですね。以前より性格が丸くなりましたが、上から抑えつけられるのを嫌がるタイプです。髪型も自由にしたいし、伝統を重視する球団には合わないでしょう。そもそも阪神が獲得に動くのか疑問です。甲子園で吹き荒れる浜風は左打者に不利で、右打者のほうが欲しい。捕手は梅野隆太郎、坂本誠志郎、次世代の正捕手候補の栄枝裕貴もいる。来季から就任する新監督の方針も大きく影響すると思いますが、森の獲得に動かないこともあり得る」

引用元:今オフFA争奪戦必至の西武・森友哉 巨人、阪神より移籍の可能性がある「意外な球団」

森友哉はオリックスファンでFA移籍

オリックス吉田のメジャーを考えると森を獲得すれば大きな補強になりますね。

同一リーグのライバル球団として立ちはだかり、攻守での働きぶりは熟知しています。

捕手だけでなく、強打を生かして指名打者でも出場できるなど起用法の幅が広いこともメリットです。

また、大阪出身でオリックスジュニアに所属していたようですね。

最有力でしょうか。

西武・森友哉捕手(27)の獲得調査にはすでに本腰を入れているが、吉田の今季推定年俸4億円が浮けばさらに、広島・西川龍馬外野手(27)の補強資金も用意できる。 ともに地元大阪出身で「オリックス入り熱望」の情報が球界を駆け巡り、吉田の穴埋めとなる左の強打者コンビだ。たとえ今オフに看板打者を失ったとしても、リーグ3連覇に向けた構えはできている。 

引用元:日本一なら吉西武・森友哉FA獲得へ

森友哉はFAで阪神ファン説がいかない?

子どものころから阪神ファンで有名でした。最近はファンだから移籍というのは減った気がします。どうなのでしょうか。

森友哉くんのご家族は阪神ファンなのかえ??(*゚∀゚*)

確かに阪神ファンだったのは有名ですが、梅野隆太郎、坂本誠志郎がいますからどうなのでしょうか。

森友哉FA 横浜?楽天

DeNAは動く可能性が高いことを示唆しています。

「DeNAが獲得に動く可能性があります。近年は外部からの補強に積極的でリーグ優勝に向けて本気度が伝わってくる。上下関係もそこまで厳しくなく、自由なチームカラーで選手たちは伸び伸びとやっている。森に合う球団であることは間違いない。本拠地が横浜スタジアムだったら3割、30本塁打も可能でしょう」

また楽天の可能性もありますよね。楽天は西武ライオンズから選手を沢山取得していますから。

森友哉はメジャー志向?いつ?

森選手自身、メジャー志向を語っている訳ではありませんが、メジャースカウトは森選手に高い評価を下しています。

まだ国際大会での実績がなく、アピールが足りないですがいずれ知れ渡っていくように思います。

森選手のメジャー挑戦には、批判的な意見も聞こえてきますが、そのほとんどが捕手である事を理由に挙げています。

しかし、ポジションはそこまで問題にはならないと思います。

森選手は外野もした経験ありますし、打撃が非常に秀でているのでDHでの起用も考えられます。

あのフルスイングはメジャー向きだと思いますし、本人がその気ならいくつかオファーが来ても不思議ではありません。

まとめ:森友哉のFAいつ?2023巨人?阪神ファン?オリックスファンへ移籍?予想どこ行く?どこファン?

いかがでしたでしょうか?

西武・森友哉のFA移籍予想2022?巨人?オリックス?阪神ファンで獲得?横浜?楽天

狙うなら巨人でしょうね。ベイスターズはマネーゲームにのりません。巨人が出てくるなら狙わないでしょう。

それでも球界を代表する保守です。FAが楽しいです。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました