【明治大学】渡辺佳明は松坂ら育てた横浜高校渡辺元智監督の孫!楽天ドラフト6位!

本日はドラフト会議ですね!!ドラフトの目玉は高校生選手が注目されていますが、大学生も注目です。ドラフトの番組「お母さんありがとう」では渡辺さんが出演される予定です。

楽天に指名されました!

渡辺佳明さんとは?

明治大学の野球部のプロフィールです。名門の横浜高校出身です。

生年月日 1997/1/8
血液型・星座 A型 やぎ座
身長・体重 179cm/77kg
ポジション 内野手
投打 右左
出身地 神奈川県横浜市
経歴 金沢リトル→並木ジャイアンツ→中本牧シニア→横浜高
憧れの選手 青木宣親

横浜高校出身・横浜高校終身名誉監督の孫!

野球を始めたきっかけに「祖父が高校野球の監督だったから」というコメントがありますが、渡辺選手はあの横浜高校の監督である渡辺元智さんの孫です。育てた選手は「松坂大輔」「多村仁志」「ゴメス」「涌井秀章」「筒香嘉智」など錚々たるメンバーですね。松坂大輔ともキャッチボールをしたこともあるそうです。

お母さんは横浜高校の寮母さん

佳明選手のお母さんは横浜高校野球部合宿所の前寮母さんで、選手たちの食事の管理をしてきました。

経歴

横浜が指名しそうな経歴ですね。

横浜高校時代

祖父は横浜高校の入学には最後まで反対していたそうですが、どうしても入りたいということで一般入試で入学。しかし甲子園出場とはなりませんでした。東海大相模との試合が人生で一番悔しい試合だったと書いています。

1年秋から一塁手のレギュラーで、2年夏の甲子園で3回戦進出。3年春のセンバツでは1回戦敗退し、最後の夏の大会は県大会4強。

大学時代

1年春から三塁手として出場していましたが、2年秋にはベストナインを受賞!!3年の夏は侍ジャパン大学代表にも選ばれ二度目のベストナインを受賞。出塁率.411と高い選球眼を持っています。4年からは遊撃手に転向した守備も安定感が増しています。

侍ジャパンにも選出

侍ジャパンにも選ばれています。

全日本大学野球連盟は10日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、明治大学・渡辺佳明ら3選手が新たに公示された。

渡辺佳明さんの記事

 プロ野球ドラフト会議が25日に行われる。史上初となる2度目の甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭の根尾昂内野手(3年)ら目玉候補が脚光を浴びる一方、確かな実力を持つ逸材や異色の選手もいる。スポーツ報知では「輝く隠れスター」【野球】
今秋の東京六大学野球リーグで打率トップの.419(第6週終了時点)をマークしている明大の渡辺 佳明選手。渡辺選手といえば、横浜高校を春夏通算5度の全国優勝に導いた名将・渡辺 元智氏の孫としても知られ、自身も同校で3年間を過ごしているが、その高校時代から現在までの成長の軌跡を技術面と共に語っていただいた。
 「ヨシアキ」コールで沸いた今月21日の神宮球場。大学最後の試合を終えた明大・渡辺佳明は、大勢の記者に囲まれてこう語った。「まだ、やりきったとは言えなくて…」。本音だった。 「通算100安打を打って首位打者になりたい」と決...

まとめ

遊撃手ということなので横浜あたりが指名しそうですね。