【巨人】杉内俊哉がSPORTSウォッチャー松坂世代特集に出演!村田修一も!

今日のSPORTSウォッチャーは杉内俊哉コーチの特集でした。新年会でほろ酔いだったのもあって高揚感と感動でなんとも言えない気持ちになりました。

3年間の密着取材だったそうです。引退の理由や語ったこととは?

杉内俊哉とは?

松坂世代を代表するピッチャーです。

名前 杉内俊哉
ポジション 投手
投打 左投左打
身長/体重 175cm/82kg
生年月日 1980年10月30日
経歴 鹿児島実 – 三菱重工長崎→ソフトバンク→巨人
ドラフト 2001年ドラフト3巡目
出身 福岡県

直筆のノートも…

杉内俊哉は日記を付けており、心境を公開。泣ける。

「ついにこの時が来てしまった。もう最後は肩が痛いのか内転筋が痛いのかわからなくなっていた。次身体のどこかに異変を感じたら引退しようと決めていた。」

「同級生の松坂に電話をして引退することを報告した。彼が我々同級生を引っ張ってレベルを上げてくれたと思っている。だからどうしても松坂に連絡をしたかった。松坂には同級生を代表して5年でも10年でも頑張ってまらいたい。」

なける。

FAは後悔せず

巨人に来て良かったと何度も話していますが、FA自体には後悔はしていないそう。

引退試合は自分から辞退

なんと、ジャイアンツ側は杉内に引退試合を打診していたのですが、杉内が断っていたそうです。

村田らとの食事会の模様もばっちり。

自宅初公開!豪華すぎる

なんとテレビで初公開という自宅は豪邸。家族は元アナウンサーの上葉えりかさんと、息子さんが1人いらっしゃいます。

グランドピアノがある

地下にはジムも完備しています。トレーニングルームがあります。ここでリハビリしていたのでしょうか(涙)

菅野とキャッチボール in ハワイ

2018年の年末、菅野塾遠征先のハワイにサプライズ登場。「このスライダー使った方がいいよと杉内に言われて使い始めたら良くなっていった」「もっと人を呼んだのに」という菅野。マウンドで投げる重みの一球を知る杉内俊哉が菅野とのキャッチボールで終止符を打ったとナレーションが。泣かせる…

菅野「僕に背番号18をつけて良かったと思えるように」
杉内「もう思っているよ☺️」
菅野「それ以上にいけるように」
杉内「いけるよなトモお前はいけるよ」

まとめ

杉内俊哉お疲れ様でした。