松坂大輔の背番号が18!カムバック賞2019!200勝名球会を目指す!

松坂大輔の2019年度の年俸が一億で話題となりましたが、背番号も18に戻るようです。名球会入りにスパートをかけてます。

松坂大輔のプロフィール

青森県青森市生まれ
東京都江東区出身
1980年9月13日生まれ
身長183cm 体重93kg
投球・打席右投右打
出身 横浜高校

松坂大輔の背番号18へのこだわり

1999年の西武入団時からつけた番号に強いこだわりを持っているといいます。「18」を背負うのは米大リーグの球団から移籍したソフトバンクで2015~17年につけて以来、2年ぶりとなります。

松坂大輔の現在の背番号は「99」しかし「18」への想い

入団テストに合格して中日入りした際、球団から空き番の「20」と「99」を提示され、99を選択しました。

「今の僕が(中日のエースナンバー)20をつけるべきでない。99は、ベタなことを言うと、足したら18。何か意味があるんじゃないかと思った」

と、「18」への断ち切り難い思いを語っていました。

松坂大輔の成績は通算200勝をねらう

現在松坂は日米通算170勝です。 来季は2桁勝利を挙げて、200勝への足がかりとしたいと考えています。 そんな夢を膨らませる松坂の新たなモチベーションとなるのが、背番号「18」への変更です。

松坂大輔は復活したのかの声に 「中5日、中6日で回らないとローテーションピッチャーとは言えません」。「もっと長いイニングを投げないと」 とこたえています。

松坂大輔のグッズは売れる?

甲子園のスーパースーパーは人気が高く、松坂大輔投手の中日ドラゴンズでのサポーターズユニフォームがとてつもない人気を生んでるようです。 中日のスカイブルーのラインの入った伝統のユニホームに背中にはMATSUZAKAの文字と99の番号が入っていてとてもかっこいい!!!

そしてもう一つ松坂大輔投手の漢字で名前の入ったタオルも人気があるようですね。

松坂大輔がカムバック賞を獲得する

4月30日のDeNA戦で日本球界4241日ぶりの白星を挙げるなど11試合で6勝4敗、防御率3.74の成績を残しました。

多くのファンに勇気を与えた復活劇が受賞につながった。来季に向けては「今年の成績に満足はしていない。来年は今年の倍は投げられるように。自分が必要とされるのであれば、その期待に応えれはずです。

まとめ

中日にとってはお客様を喜ばせるための背番号18復帰かと思います。 ただ、それでも200勝を目指す松坂大輔にはエースナンバーに似合う選手に復活してほしいですね。