松川虎生のロッテファンなぜ?ドラフトは競合評価?親や兄弟?彼女や性格が かわいい

佐々木朗希
この記事は約4分で読めます。

2021年10月11日に行われたドラフト会議では千葉ロッテマリーンズから単独1位指名を受けました。

 11月24日に契約金1億円、年俸1300万円で入団に合意した(金額は推定)。

 背番号は2です。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では松川虎生のロッテファンなぜ?ドラフトは競合評価?親や兄弟?彼女や性格が かわいいについてお伝えします。

 同校の小園も横浜DeNAベイスターズから1位指名され、同一高校のバッテリーが揃って1位指名されるのは初めてであった

国籍 日本
出身地 大阪府阪南市
生年月日 2003年10月20日(18歳)
身長 178 cm
体重 98 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2021年 ドラフト1位
初出場 2022年3月25日
年俸 1300万円(2022年

松川虎生のロッテファンなぜ?ドラフトは競合評価?兄弟? 性格

松川虎生はドラフトは競合評価?

ロッテ1位の松川虎生捕手(市立和歌山出身)の評価が急上昇している。

ドラフトで単独1位指名を受けて、驚いたファンも多かったと思うが、水面下での評価は急上昇。

大学生、社会人の捕手を差し置いてNo.1捕手の評価だった。非常に希少価値が高い「打てて、守れる思考力の高さを持った捕手」ということを伝えたい。

どっしりした体格の強打の捕手。紀三井寺で左翼場外への130m弾。右打席から左右に長打を放つ。

178センチ、98キロと体格に恵まれた上に、技術的にも高度です。

バッティングの評価

 スクエアスタンスで構えて、一本足打法でタイミングを測り、まっすぐ踏み込んで打ちにいく。スラッガータイプだが、インサイドアウトで無駄のないスイングができて、内角、外角もしっかりとさばける。

守備の評価

フレーミング技術が高く、打者の弱点を徹底的について、投手の持ち味を引き出すリードもできる。的が大きく、投手にとっては安心感がある捕手だろう。視野が広く、指示出しもしっかりしている。  スローイングタイムは1.85秒~1.90秒と非常に素早く、送球時のステップも軽快。これほどの体格で、守備面では身軽な選手である。

打てる捕手

プロ入りするのは強肩強打の捕手だが、プロの世界でも打てる捕手になれる確率は非常に少ない。松川については、2ケタ本塁打以上が狙える打撃型捕手になれる可能性は十分にある。

松川虎生の親は阪神ファンからロッテファン!性格

族は阪神ファンからロッテファン!名前の由来!父と母!両親

大阪府出身であるが、大のロッテファンです。

父はロッテファンへ?性格

阪神ファンからロッテファンになった父がいます。

ドラフト1位指名の松川虎生選手(捕手)の父は、大の阪神ファンだそうです。「虎生」という名前は阪神タイガースがリーグ優勝を果たした2003年に生まれたことに由来する

 記者から「名前の由来がお父さんの阪神ファンから来たと伺ったのですが…ユニフォームを着たあとのお父さんの反応は?」と聞かれると、松川選手は「もう、ロッテファンなので」と笑いを誘っていました。

族は阪神ファンからロッテファン!名前の由来!父と母!両親

 家族全体の反応は「ユニフォームを着させていただいて、両親に見てもらえたので僕はうれしい。両親も喜んでくれたと思います」と伝えた

母は?

松川虎生の父親に続いては、母親についても気になるところですね。

どんな母親なんだろうか?

調べてみましたが、松川虎生捕手の母親についての情報は現在のところ出ておりませんでした。

松川虎生の兄弟は?

注目される選手の兄弟も同じ野球人の場合が多いが、松川虎生捕手の兄弟はどんな兄弟で野球をしているのだろうか?

調べてみると松川虎生捕手に兄がいるとの情報もありますが、どんな人物なのかは分かっておりません。

野球をしていたとの情報も一緒に出ていましたが、どこの高校でプレーしていたのか等も分かっていないのが現状である。

松川虎生の彼女はかわいい?

彼女は抱き枕がかわいい

彼女の情報も一緒に出ていましたが、何かわかりましたらお伝えします。抱き枕が彼女のようです。

球団寮に入寮した松川。

球団公式ツイッターが「毎晩健太を抱きしめて寝ます笑」とコメントを添え公開した写真には、中学時代の所属チーム・貝塚ヤングの仲間から贈られた抱き枕を笑顔で抱きしめる姿が映し出されています。

彼女は?抱き枕

まとめ:松川虎生のロッテファンなぜ?ドラフトは競合評価?親や兄弟?彼女や性格が かわいい

いかがでしたでしょうか。

松川虎生のロッテファンなぜ?ドラフトは競合評価?親や兄弟?彼女や性格が かわいいについておつたえしました。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました