【巨人】松原聖弥のランニングホームラン!足脚力に原「天才」

勝浦出身のあの大物外野手の移籍が待ち遠しいですが、若手の外野手の成長も見逃せません!

先日のバースデイでも特集されていた松原がブレイクしそうですね!

米国相手にランニングホームランを放ってます。

松原聖弥とは?

入団2年目で7月31日に支配下登録されたばかり。1軍出場はなかったものの、秋季キャンプで原監督も評価していました。

出身地 大阪府大阪市
生年月日 1995年1月26日(23歳)
身長 173 cm
体重  73 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2016年 育成選手ドラフト5位
経歴 仙台育英高校

こんにちはヨシラバーです。 松原聖弥が支配下登録されることになりました。二軍戦三軍戦とも多く出ており、3割近い打率を誇るアベレージヒッター...

ベイスターズファン

大阪出身なのにベイスターズファンで、憧れは金城コーチと答えています。渋い…

矢貫が支えだった

高校の時には試合には出られず陽の目を見ない生活でした。そんな時支えとなったのは仙台育英OBで現在ジャイアンツ球団職員のイケメン矢貫俊之さんの存在。高校在学時と同じ境遇だったため、それが支えとなっていたとか。

紅白戦で原「天才的」

二軍でも大活躍でしたが、秋のキャンプの紅白戦では潜在能力がついに開花?!

紅白戦で2安打をマーク。

 巨人の松原聖弥外野手(23)が6日、宮崎秋季キャンプで行われた紅白戦で2安打をマーク。3日の韓国プロ野球・ハンファとの練習試合に続いてのマルチ安打で、首脳陣に猛アピールを続けている。 初回の1打席目では初球を中前にはじ【巨人】

MLBオールスター戦でランニングホームラン

6点を追う四回、1死二、三塁の好機に代打で登場。初球を積極的にスイングし、左中間へ運んだ。左翼手と中堅手が交錯しそうになり、打球は左中間を転々。その間に、松原は俊足を生かして一気にダイヤモンドを一周。

最新の野球ニュースをお届けするデイリースポーツのサイトです。野球や芸能など、最新情報(速報)、特集情報などをいち早くお届けします!他にも写真特集やコラム特集も充実しています。野球情報や野球に関する速報の事ならデイリースポーツonlineにお任せください。

原監督「陽」

原監督も惚れ惚れする活躍。言葉選びがうまい。

「非常に彼は”陽”の選手でね。なんかこう…勝利を呼び込むみたいなね、そんな力があるなっていうのをね。また、きょう思いましたね」

原監督とのグータッチも

すごい迫力です。

モリーナ「侍ちゃうの?」

世界の甲斐キャノン、モリーナも松原の能力に度肝を抜かれる。

松原のスピードをMLB選抜のモリーナが「彼は侍ジャパンの選手ではないのか」と驚いていた

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/08/kiji/20181108s00001000349000c.html

◯の移籍疑惑が影響?

「◯獲得へ」と正式発表された影響?との見方も…

兄「驚き」

ロングアイランドの松原ゆいさんもこの活躍に驚き。

まとめ

育成の星となるのでしょうか?