カテゴリー

松井秀喜の妻や奥さんは中山愛さん?子供はニューヨーク!

こんにちは、よしラバーです。

2008年3月にひと目惚れ婚した松井秀喜です。巨人の4番バッターであり、ヤンキースの4番バッターであり、甲子園のスーパースターでありました。

当然のごとく、国民栄養賞を受賞を獲得しています。

そんな奥さんは子供はどのようなタイプなのでしょうか?

松井秀喜のプロフィール

出身地 石川県能美市
生年月日 1974年6月12日(44歳)
身長 6′ 2″ =約188 cm
体重210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1992年 ドラフト1巡目
初出場 NPB / 1993年5月1日
MLB / 2003年3月31日
最終出場 NPB / 2002年10月30日
MLB / 2012年7月22日

松井秀喜の嫁・奥さんは?中山愛さん

奥さんは当時、富山県在住の25歳で、元運動具メーカーの社長秘書です。中山愛さんでした。

 2006年オフに奥さんと知人の紹介で出会い、松井秀は「ずっと一緒にいたいと感じさせてくれる女性」と結婚を決意。同年にニューヨーク市内で親族だけの挙式を済ませた。奥さんは女優の長澤まさみ似の癒やし系美人と言われています。

松井がいうには、嫁は控えめで活発的ではないそうです。

松井秀喜の嫁はホステスで働いていた!それともミズノの秘書

しかしニューヨークの「うさぎ」というところでホステスのお仕事をされていたといいます。

実は松井秀喜さんと中山愛さんの出会いはこのホステスですが、そのまま結婚に至ったそうです。

しかしその一方では、中山愛さんは富山県にある野球用品を販売している会社の社長秘書をされているという噂も浮上しているようです。

ちなみにメーカーはミズノだそうですが、確かに松井秀喜さんはミズノの野球道具をずっと使っていました。

どちらが本当なのは定かではありません。

松井秀喜の嫁はテレビにでない

結婚を公表した際にも、奥さんについては松井秀喜が似顔絵を見せただけでした。

 奥さんがマスコミの前に出てこない理由は、結婚の際「奥さんの名前や写真などの個人情報は一切公表しない」との約束を取り交わしたことにあるようです。一般人ということもあり、プライバシーに配慮しているとのことです。

松井秀喜、子供は男の子!長男と次男

松井秀喜と奥さんとの間には、2013年3月に男の子が誕生しているようです。

奥さん同様、松井秀喜の子供の名前も公表されていません。

 ネット上では子供の名前や愛称についても注目が集まっています。奥さんの妊娠が分かった段階から、さまざまな意見が出ていましたが、中でも多数を占めた愛称が、松井秀喜の愛称「ゴジラ」に由来して「ミニラ」とかいわれています。

2017年には次男がうまれています。

松井秀喜は、「非常にうれしい。最高です。子供にはしつけが先に立ちますが、孫はもう無性にかわいいんですねえ」と喜びを語り、「くしくも秀喜とお兄ちゃん同様4歳差」とはなしています。

まとめ

とにかくジャイアンツのレジェンドである松井秀喜。ファンは誰しもが巨人に戻ってくるのを祈っています。

ニューヨークがお気に入りのようですが、日本のプロ野球界に貢献してもらいたいものですね。

シェアする