丸佳浩は広島カープに残留濃厚か?複数年契約さえ結べば可能性あり

こんにちは、ヨシラバー です。

丸佳浩がマツダスタジアムで再び、広島と再交渉をしたそうです。

広島カープは条件面での変更はないとのことです。長期契約を約束すれば、広島に残留する可能性もあるのに何故でしょうか。

丸佳浩のプロフィール

国籍  日本
出身地 千葉県勝浦市
生年月日 1989年4月11日(29歳)
身長177 cm
体重  90 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2007年 高校生ドラフト3巡目
初出場 2010年9月12日
年俸 2億1,000万円(2018年)

丸佳浩は広島カープへの残留も視野に

マツダスタジアムを訪れ、鈴木球団本部長と約1時間の再交渉に臨んだ。FA交渉解禁後、公の場では初めてとなる。

丸は「いろいろ話しました。聞いてみたいこと?それも含めてもろもろ」と振り返り、条件については「そこは何とも言えない。そんなに深い話はしていません」と説明しています。

改めて宣言残留の可能性があることも示唆し、「まずは自分のチームとしっかり話し合いを進めてから」と話しています。

丸佳浩は広島に残留したいのか?

現役最高レベルのしかもショートの阪神の鳥谷ですら、四億でした。

今年のfaは、年俸が高騰しすぎとおもいます。

巨人は是が非でも優勝しなくてはならず、社運をかけてでも丸佳浩の獲得は狙っています。それが、地元のロッテが本社をバックアップにしても、獲得したいとのこと。

丸は困惑してるかもしれません。ただ、それだけの価値がある選手ですし、上のレベルを目指すのであれば、広島に残留せず、年俸に見合った成績を残すよう努力すれば良いのではないでしょうか。

広島カープはマネー戦争には参加せず、丸佳浩は移籍して欲しいのか?

今年松山野間が規定に達して1塁外野が飽和、バティスタメヒアも試す事ができない。

今丸が移籍するとセンターを野間にできるから外野が1枠空く。

そうすれば捕手枠の會澤も堂林も様々な選手が持ち回れる。

それがカープの将来にとってもいい話であるに違いない。

丸は、周囲の選手には『本当は残りたい』と言ってるみたい。どうやら彼がこだわってるのは、金額より契約年数。広島は4年契約を提示したと報道されてるが、実際には3年契約。ロッテは4年、巨人は5年。この時点で、既に後れを取っている」

丸佳浩がいなくても、優勝できるチームではあるのです。丸の要求は受け入れないでしょう

まとめ

ロッテや巨人と交渉をまだする気はないそうです。広島と話し合って、気持ちの整理がついてからになるのでしょうか。