巨人・岸田行倫が結婚!奥さん嫁は?大阪ガス時代から遠距離恋愛

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人の岸田行倫捕手が昨年7月に結婚していたことが分かったそうです。

お相手は大阪出身の同学年の一般女性で、約1年8カ月の交際を経て、川崎市内の区役所に婚姻届を提出しています。

岸田 行倫のプロフィール

プロフィール

古田敦也やキングコングの西野と一緒の川西市出身。

名前 岸田行倫(きしだゆきのり)

出身地 兵庫県川西市

生年月日 1996年10月10日(21歳)

身長 体重 176 cm 80 kg

投球・打席 右投右打

ポジション 捕手

経歴 報徳学園高校→大阪ガス→巨人 (2018 – )

報徳学園3年時には高校日本代表で3番を打ち、4番の岡本につなぎました。

昨季は9月末に初昇格したものの出番はなく、大ブレークした岡本に追いつくためにも、まずは初出場を目指します。

岸田行倫捕手の嫁奥さんは?

大阪ガス時代の2016年10月中旬に、友人から大阪のアパレル店員だった夫人を紹介されたそうです。

明るい人柄にほれた岸田が申し込み、同29日に交際が始まった。

印象は?陸上部出身のロングヘアが似合う女性

「よく笑って、話しやすくて、いつも僕を前向きにさせてくれる」と岸田が話します。

夫人は、陸上部出身で活発な性格。ロングヘアが似合う細身の美人という。

遠距離恋愛を実らす

巨人入りで遠距離恋愛になったが、昨春の故障で出遅れて落ち込んだ際も毎晩電話で励まされた。

そんな優しさに岸田が心を決め、昨年5月にプロポーズ。年末にジャイアンツ寮を出て、神奈川県内で新生活を始めました。

岸谷銀次郎が入団し、激しさをます正捕手争い

こんにちは、よしラバーです。 炭谷 銀仁朗が巨人へ移籍するというニュースが流れています。 宣言残留も選択肢に残しているが、プロ13年目を...

阿部慎之助も捕手として、今年を迎え、小林誠司に大城卓三、宇佐見慎吾など、まだ正捕手が決まっていません。

岸田も春のキャンプで頑張れば、レギュラーの可能性があると思います。

まとめ

バッティングセンスも良い岸田選手がブレイクするのを期待しています。

結婚して輝けるよう期待したいですね。

シェアする