広島カープ衣笠祥雄はなぜ監督になれなかったのか?江夏豊がコメント

こんにちは、ヨシラバーです。

張本や江川など名選手でも監督にならない場合があります。

でもなれる職業ではないですか、「衣笠監督」はなぜ実現しなかったのでしょうか?

衣笠は京都出身だから監督になれない

地元派閥じゃない。
京都出身で、チーム内でも関西出身者と仲が良く、球団からの評価はよくなかった様です。

TBSの解説者となったため監督になれない

カープOBは何をするにも、球団にお伺いを立てる(別に決まりではないが)ことになっているらしいが、衣笠はTBSの解説になる時、球団に報告しなかったらしい。

衣笠が引退後、大学で勉強したい希望を持っており、球団が広島大学への入学を取り計らったが、本人は拒否した。

衣笠は性格が監督向き出なかった

性格的に、優しくて監督には向いてないのでは?
本人もかいせつとかで外から見る方が楽しそうに見えるとの声もあります。

衣笠は国民栄誉賞を受賞したから監督になれない

国民栄誉賞を受賞しているともいまれています。

当初は山本浩二氏の後任に予定されていましたが当時は球団の成績が低迷しており「こんな球団を任せたら衣笠の顔に泥を塗る結果となる」ということで見送られとか。

その後、成績が良くなる時期を待っていましたが一昨年に至るまでAクラス入りを果たせず、監督就任の機会を逃してしまったのです。

江夏豊が語る監督になれなかった理由は?

下記のようにコメントしています。

「これは謎。いろんな説があるけど。先代のオーナー(故・松田耕平氏)室には衣笠のものばかり飾られていた。
なぜ、あれだけの功労者なのにカープの指導者になれなかったのだろうか。
オレには分からない」と思案を巡らせ、さらにこう続けた。

「ある時、サチに聞いたことがある。『指導者というものに魅力はないんか』と。『ある。やってみたい』と、はっきり言った。
でも、監督というのは、自分がやりたいからやれるものでない。サチも何があったのか言わない。
他球団のユニホームを着るチャンスは、あるにはあったらしい。即座にお断りしたと。
『オレは広島の衣笠だ』ということ。それが、どこのチームなのか聞きもしていないけど」

87年の引退後、指導者として球界に復帰することはついになかった。
縁やタイミング、強すぎた広島愛、理由は一つではないだろう。野球人生もまた、小細工なしのフルスイングだった。

まとめ

衣笠が監督にならなかったのは広島カープファンは心残りですね。

シェアする