カテゴリー

【広島】緒方孝市監督の会見拒否まとめ2019!ちゃんと会見しろとの声

緒方監督が会見をまた拒否してしまい、ファンの間で「ちゃんと会見しろ」「あの試合内容なら無理もない」と意見が分かれる騒ぎになっています。

緒方 孝市のプロフィールは

若い頃はイケメンで、奥様も超美人。3年連続セリーグ優勝したため名監督という声も。

生年月日 1968年12月25日
身長 181 cm
体重80 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1986年 ドラフト3位
初出場 1988年9月17日
最終出場 2009年10月10日

会見拒否の歴史

緒方監督はよく会見拒否を行っているイメージですが、就任5年で3回のみでした。

2015年7月12日 中日戦 サヨナラ負け「0-2」

はじめての会見拒否は就任して初めての夏でした。シーズン6度目のサヨナラ負けのときでした。それまではどんなに負け試合でも短い所感を述べていましたが、溜まりに溜まっていたのか。

広島が今季6度目のサヨナラ負けを喫し、2年ぶりの前半戦負け越しが決まった。0-0の延長十二回、中崎翔太投手(22)が決勝2ランを被弾。打線は5安打と湿り、27イニング連続無得点で今季10度目の零封負け。前半戦5割ターンを目標に掲げてきた緒方孝市監督(46)は、就任後初めて試合後の会見を拒否した。(デイリー)

最新のカープニュースをお届けするデイリースポーツのサイトです。野球や芸能など、最新情報(速報)、特集情報などをいち早くお届けします!他にも写真特集やコラム特集も充実しています。カープ情報やカープに関する速報の事ならデイリースポーツonlineにお任せください。

2018年9月5日 阪神戦 連敗ストップ「3-11」

連敗ストップで会見拒否。それでも7連勝していたのですが。優勝から通さがっていました。

広島が大敗し、今季最長だった連勝は7でストップした。試合後、緒方孝市監督はめずらしく会見場に姿を現さず、ロッカールームに消えた。球団広報を通じて「切り替えてまた明日頑張ります」とコメント。ヤクルトも勝ったため、一気に12まで減らしていた優勝マジックも久しぶりの足踏みとなった。(サンスポ)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809050001061.html

2019年4月27日 阪神戦 開幕3カード負け越し「0-9」

開幕3カード連続負け越し&大敗で会見拒否をします。

(セ・リーグ、広島0-9阪神、3回戦、阪神2勝1敗、7日、マツダ)初めての屈辱だった。野村謙二郎監督1年目の2010年以来、就任5年目の緒方政権では初めてとなる開幕3カード連続負け越し。貧打にあえぐ阪神に今季最大得点差となる0-9。広島・緒方監督は会見室に姿を見せなかった。「今日は何もありません。また切り替えてやるだけ」

2019年6月9日 ソフトバンク戦 ソフトバンクへ6連敗

ソフトバンクに6連敗で会見拒否

9カード連続勝ち越しと勢いに乗って突入したはずの交流戦で、2カード続けての負け越しスタートとなった。広島はソフトバンクに本拠地で連敗。これで昨季の日本シリーズから6連敗となり、よほど悔しかったのか緒方監督は記者会見場に姿を現さなかった。

 「またあした、切り替えてしっかりやるだけ」

 球団広報がコメントを代読した。昨季は1度だけだった会見拒否は、0-9で大敗した4月7日の阪神戦(マツダ)に続く2度目だ。

会見拒否されると選手が萎縮

どんな理由で会見拒否されたのかは分かりませんが、監督という立場上、試合を指揮したのでであればファンに説明する責任があるのではないでしょうか。

選手の起用を含め戦略と結果の責任は監督で、会見を拒否することで選手が萎縮してしまう可能性もあります。

何も言わない上司がこわいみたいなものです。

高橋由伸は1度だけ、原監督は未遂1回

高橋由伸や原監督も過去に会見拒否していますが理由が理由なので責めることはできません。

2018年9月19日 由伸もう限界だった

由伸は就任3年間では1度だけ。2017年に13連敗した際も逃げることなく会見をしてきた由伸ですが、ファンからも叩かれてしまい積もり積もったものがあったのでしょう。これは仕方ありません。

2018年9月19日のDeNA戦(1-6)は見ていられませんでした。高橋由伸監督が会見場に現れなかったそうです。さすがにメンタルが心配。 ...

煙山「高橋監督は試合後の会見を行いませんでした。会見ルームで待ち受けていましたが広報の方から断りがありました。担当記者の方の話などを聞くとおそらく初めての出来事かもしれません。それだけショックの多い今日の敗戦という事になりました

2011年10月28日 原辰徳「日ハムの強行指名」

原辰徳も会見拒否しそうになったことはありますが、日ハムが事前の挨拶なしに菅野智之を指名し交渉権を獲得したことが原因です。ただ、プロなのでその後はしっかり取材対応しました。

1位指名後の20分間の休憩中に行われる恒例の会見での対応が、指揮官の心情を物語っていた。他球団の監督らが会見に応じる中、姿を現さない。球団広報部が2位以降の検討を始めているとの理由などを説明したが報道陣も騒然。あわや“会見拒否”かと思われたが、会見時間の終了直前に姿を現した原監督の表情は、憔悴(しょうすい)していた。

野球情報満載デイリースポーツ/あわや会見拒否…原監督大ショック!甥っ子ハムに獲られ凍りつく

まとめ

緒方さんもつらいのはわかりますが、会見は一応したほうが良いのではないかと思います。

緒方監督は2019年には退場にも

【広島】緒方孝市監督が令和初退場処分!平成最後も!なぜ美談に

緒方監督が令和初の監督退場処分を受けました。しかしサヨナラ勝ちしたことでなぜか美談にまとめられています。恐ろしい・・ 緒方孝市監督とは...

【広島】緒方監督が辞めろや無能、辞任、休養などネットが炎上!

開幕から4カード連続の負け越しで単独最下位となった広島東洋カープ・緒方孝市監督に、一部のカープファンが「辞めろ」「無能」などと非難となってい...

【巨人広島】原辰徳・緒方孝市の関係!煽りで争い勃発?

シェアする