巨人の自由契約・戦力外の選手2018や違いはなに?

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人も自由契約・戦力外となる選手がたくさんでてきましたね。

これからも続くと思いますが、2018年は誰がなっているでしょうか

自由契約と戦力外の違い

自由契約とは

日本プロ野球・メジャーリーグベースボール・ナショナル・バスケットボール・リーグで、選手が特定チームの支配下に置かれておらずどのチームとも選手契約を結べる状態を指します。

他球団と自由に契約交渉していいよ、自分のチームも契約するかもねですね。

戦力外通告とは

チームに所属する選手に対してすでに自チームの戦力構想かられていることを通告すること。選手契約の解除や選手整理を意味する。

来年このチームに、あなたはいりませんよ、という事前通告ですね。

巨人選手の戦力外・自由契約の本!

中井大介は自由契約で他球団へ

讀賣巨人軍第83代目4番打者にしてプロ野球史上初の単一球団通算10000号本塁打記録保持者の中井大介選手がこうも早く切られるとはおもいませんでしたね

こんにちは、ヨシラバーです。 2018年10月27日に巨人ファンにとって衝撃的なニュースであった中井大介の戦力外でしたが、DeNAに移籍が...

寺内崇幸は引退

「もともと他球団で野球をやる考えはなかった。12年間もジャイアンツでプレーできて感謝しかないです。やりきりました」と話をしています。

巨人の中で一番バントと守備が上手いと言われています。現在、2番セカンドを守っている吉川はバントが上手いとは言えないため、ここがレギュラーを奪うのは難しかったでしょうね。

寺内もことしは35才となりますから、よく働きぬいた素晴らしい野球人生でした。

寺内崇幸が引退を決意したようです。 「もともと他球団で野球をやる考えはなかった。12年間もジャイアンツでプレーできて感謝しかないです。...

辻 東倫も他球団へ

辻東倫さんが戦力外となりました。内野手のレギュラー争いが熾烈な競争となっていたのでまさかとは思いましたが、6年目ですと中堅になりますからね。

辻もひっそり引退ですか… 辻東倫さんが戦力外となりました。内野手のレギュラー争いが熾烈な競争となっていたのでまさかとは思いましたが・・...

上原浩治は自由契約であるが再契約の可能性あり

高橋由伸監督がやめたことで、上原も自由契約になったのではと話すファンも多かったですね。それでも巨人の功労者です。

簡単にリストラするわけがありません。原辰徳は結構情にはあつい男だと思います。

上原浩治が引退してしまうのではないだろうかと心配していたファンがいましたが、来期も現役続行を宣言しました。ショックで寝込みそうです。 ...

まとめ

これからも自由契約の選手やトレード情報が増えてくるでしょうね。2018年のシーズンは終わったのだと実感します。