平田良介やDena宮崎が自主トレ見学者のマナー違反に怒り2019

自主トレ期間も終わりに近づいてきました。そしてこの後はキャンプ。選手らは休む暇がありませんね。自主トレ見学者のマナー違反行動に選手達が怒り。

ソフトバンク武田翔太・大竹耕太郎

福岡・春日球場で自主トレをする武田、大竹の両選手。トレーニングの様子は公開され、ファンも無料で見学できたのですが、サインをお願いするファンのマナーが悪く、Instagramで以下の苦言を呈しています。

武田「あと今日は帰りの時、一部のサイン貰いに来てた人のマナー悪かった」「他の人に迷惑かかるから考えてもらいたい、少なくとも俺らはそう感じた」「今後同じ状況が続くのであれば少し考えます」

大竹「こんな感じで手についたり、服についたりするので、サインはペン先を向けないで頂けると助かります。人が多いときは特に」

 プロ野球・ソフトバンクの武田翔太、大竹耕太郎が、共に自身のインスタグラムを更新。マナーの悪い一部の

DeNA宮崎敏郎ら

DeNAの宮崎敏郎と、オリックスの宮崎祐樹は亜細亜大学で自主トレをしていましたが、サインを断ったファンが暴言など。

「サインを書いて貰えなかったからと言って、カードを破り捨てましてや大学の敷地内に投げ捨て、次の練習に移る選手に対して『死ね』と罵声を浴びせる。。これは間違ってると思う」

同じファンとして恥ずかしいという意見も

中日・平田良介

中日の平田良介は愛知県の某所で自主トレを実施していましたが、ファンが施設に問い合わせをするなどして、予定していたライブ配信が中止になる騒ぎに。

「ファンの皆様へ いつも応援ありがとう。施設への問い合わせ電話やめて下さい。最悪使えなくなるので」

平田が訴えていたのに…

まとめ

サインなどは選手の好意でやってくださっているもの。これは同じ野球ファンとして恥ずかしい。

シェアする