巨人・石田隼都の中学時代?彼女!家族!父と母!インスタ!野茂JAPAN!真岡ボーイズ

ゲームができるようになりました。
巨人石田中学巨人
巨人石田中学
この記事は約3分で読めます。

巨人・石田隼都の中学時代?彼女!家族!父と母!インスタ!野茂JAPAN!真岡ボーイズ

ここでは巨人ドラフト指名の石田隼都選手の出身中学と所属チーム・中学時代の経歴についてご紹介していきます。野茂英雄の野球チームに所属していました。 強豪・真岡ボーイズでは2年春からエースを担い、3年夏には野茂JAPANの一員として米国遠征を経験しています。
  • 名前:石田隼都(いしたはやと)
  • 生年月日:2003年4月5日
  • 出身地:栃木県真岡市
  • 身長:186㎝
  • ポジション:投手
  • 最高球速:146㎞
  • 投打:左/左
  • 出身小学校:真岡小学校
  • 出身中学:真岡中学校
[ad]

真岡中学校時代は?

NOMOジャパン

出身中学は栃木県真岡市にある真岡中学校です。中学でも硬式チーム・真岡ボーイズに所属し投手としてプレーしていました。 中学2年生ではエースになりました。中学3年生の時にはNOMOジャパンのメンバーにも選ばれアメリカ遠征にもいきます。

真岡ボーイズ

お父さんが石田選の中学時代についてインタビューで話していて、真岡ボーイズでは自主練習を重点に置いてていて、ランニングを毎日かかさなかったとのこと。 ランニングをすると1時間は帰ってこなかったそうで、地道な努力の結果が今にむずびついているんですね。 [ad]

家族構成!父と母

続いて諸隈くんの家族構成で現時点でわかっているのは、父・母・兄です。

石田隼都投手の父親は石田英生さんです。お父さんも現役でやっていたころはピッチャーだったのでしょうか? お父さんの英生さんはやはり野球経験者で、石田選手が小学生のころに所属していた真岡クラブの監督を務めていました! 小学生のころからお父さんと二人三脚でに練習に励んでいたんですね。石田隼都投手が小学生時代に所属していた「真岡クラブ」で監督をしています 石田隼都 が小学生のころに所属していた真岡クラブの監督だったんです。石田隼都 が活躍してチームを6年ぶりに全国大会に導いたのでとても喜んだのでしょう。 ちなみに兄には厳しく指導したので石田くんには自由にやらせたそうです

彼女

これほどの選手なのでしかも東海大相模は共学なので、どうしても彼女のことが気になりますよね。ただ、高校球児は強豪に行けば行くほど練習量が多くほとんどの時間を野球に費やします なかなか彼女を作って遊びに行くといったことができません。おそらく諸隈くんもそんな感じなのではないかと個人的に考えています。 [ad]

まとめ

石田隼都の中学時代が凄いので紹介いたしました。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました