【ホンダ】平尾奎太!藤浪と同期で難病「IGA腎症」克服!ドラフト指名漏れ

ドラフト特番に出演の平尾さんの注目が集まっています。指名されるのでしょうか?

平尾奎太さんとは?

大阪桐蔭時代は藤浪と同期で第3のピッチャーとして活躍していましたが、難病と闘っていた過去があるそうです。

プロフィール

平尾圭太さんではなく

出身地   大阪府泉佐野市
身長・体重  188㎝82㎏
ポジション 投手
投法・打法  左投左打
経歴  佐野中学校→大阪桐蔭高校→同志社大学→Honda鈴鹿

大阪桐蔭高校時代

甲子園連覇に貢献しましたが、その裏には壮絶な戦いがありました。2年時の9月に国の特定疾患のIgA腎症を患い手術をすることに。その後は主治医、体調と相談し、3年夏はベンチ入りすることに。実はドクターストップがかかっている状態だでしたが、「どうしても後悔したくなかった」そうです。藤浪も「俺が支えるから大丈夫」と心配させないように言葉をかけていたようです。

同志社大学時代

2年間治療に専念し裏方として野球部を支えます。3年次に初登板し春のリーグ戦での中継ぎ。初先発初完封で復活。

ホンダ鈴鹿時代

同志社大学・体育会系だと優良企業への就職も可能だと思いますが野球を続けたい一心でホンダ鈴鹿野球部へ進むことに。2017年の都市対抗野球では勝利投手に。

社会人ナンバーワン左腕と呼ばれるほどになりました。

 第88回都市対抗野球大会第2日の15日、三重県鈴鹿市・ホンダ鈴鹿は山形市・きらやか銀行と対戦した。高校時代に患った病を乗り越え、野球を続ける新人・平尾奎太(けいた)投手(23)が2番手で登板し、完璧なリリーフで勝利投手になった。「野球ができる喜びを東京ドームでぶつけたい」。大阪桐蔭高では藤浪晋太郎

EXILEのオーディションを受けていた!

19歳の時に某番組のオーディションを受けていた過去が暴露されています。歌が上手いのは良いですね!

ラインが流出していますが、授業に真面目に出席してる・頭いい・イケメンと逆に好感度が上がっています。

難病の人に希望を与えたい

病気を持っている人にも希望を与えたいそうです。阪神には一型糖尿病を患って闘っている岩田稔もいるので、こういう選手が増えるといいですね。

 25日のプロ野球ドラフト会議を前に、国指定の難病の腎疾患を乗り越え、指名を心待ちにする選手がいる。社会人野球の強豪・ホンダ鈴鹿(三重県鈴鹿市)のエース左腕、平尾奎太(けいた)投手(24)。大阪桐蔭高…

放送後

何故か指名漏れとなってしまいました。本人は前向きだったので救いがありましたが。性格も良さそうなのに…

まとめ

阪神が調査をしていると噂がありましたがプロは厳しいですね。

コメント

  1. 山口 美奈子 より:

    中川圭太選手の記事やテレビを視ていて、心から感動をしました。高校時代のアクシデントへの対応や挫折。そして母親への思いやりの言葉。それだけで胸が熱くなりましたが、重ねて、将来の現役後に「PL学園の野球監督になりたい」の言葉に涙腺がコントロール不能になりました。大ファンになりました。オリックスでの活躍を心からお祈りすると共に、母校への愛と母上への孝行が希望通り実行できますように幸運を深く祈念いたします。松戸のうぐいす