【阪神】平田勝男が2軍新監督へ!選手時代の成績は?

こんにちは、ヨシラバーです。

阪神の2軍監督が内定したようですね。1985年の優勝を知る男平田勝男にきまりそうです。

1984年から1987年までダイヤモンドグラブ賞・ゴールデングラブ賞を4年連続で獲得する。
中西清起・平田・木戸克彦の3人で「NHKトリオ」と呼ばれたりしました。

今までの実績などを振りかえりをしてみましょう。

平田 勝男のプロフィールは?

出身地 長崎県松浦市
生年月日 1959年7月31日(59歳)
身長 177 cm
体重 78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1981年 ドラフト2位
初出場 1982年4月7日
最終出場 1994年10月1日

通算成績は

1982年~1994年
.258 23本 220打点 19盗塁 14盗塁死 出塁率.302 979試合

ゴールデングラブ賞4回

守備位置は1989年まではショート、1990年はファースト、1991年・1992年はショート、1993年はサード兼ファーストで、セカンドでの出場経験もわずかにある。

平田 勝男は阪神でショートとして大活躍

阪神には好守の遊撃手として真弓明信がいましたが、チーム事情もあって真弓を二塁にまわす形で1983年後半から正遊撃手に定着しました。

 1984年から1987年までダイヤモンドグラブ賞・ゴールデングラブ賞を獲得する名手として活躍した。

【 オーナーズリーグ】 平田 勝男 /阪神タイガース スターマスター《 マスターズ2 》 olm02-031

平田 勝男の指導者としての実績

指導者として経験は貴重です。

 過去にヘッドコーチを4シーズン務めており、岡田監督時代の05年はリーグ優勝を支えています。

また、若手育成にも定評があり、これまで6シーズン2軍監督として率い、10年にはリーグ制覇しています。

平田 勝男は5年ぶり

平田勝男は5年ぶりの阪神の2軍監督となるのが内定しているようです。

まとめ

阪神タイガースの守備力向上にかける気持ちがわかります。金本阪神では足りないところでしたね。