【DeNAベイスターズ】原辰徳監督が次期監督候補2018-2019?

こんにちは、ヨシラバーです。 

「今後は野球界にしっかり眼を向けて、ゴルフ界は陰ながら応援します。僕が出ることは、もうない」と、今オフの“有事”を暗示する発言をしています。

もちろん、巨人の監督に復帰ですよね。だけどDeNAの監督になると話があるとか?

原辰徳のプロフィールは?

出身地 神奈川県相模原市
(出生地は福岡県大牟田市)
生年月日 1958年7月22日(60歳)
身長 181 cm
体重 88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、外野手、一塁手
プロ入り 1980年 ドラフト1位
初出場 1981年4月4日
最終出場 1995年10月8日

相模原出身の原辰徳は高校時代から神奈川にファンが多い

相模原市出身の原氏は横浜にもファンが多く、東海大学時代の本拠地は浜スタや川崎球場でえす。

原辰徳はDeNAの監督を受け入れたのか?

 これまで3度目の巨人監督も視野に入れ、DeNAの要請に回答を保留していたが、「受諾」の方針を固めたというのだ。

8月21日の巨人戦に敗れ、最下位に転落した横浜DeNA。現在は中日と激しい最下位争いが続いており、3年連続のクライマックスシリーズ進出が遠のく中、アレックス・ラミレス監督(43)の今オフの解任が決定的…

原辰徳は巨人の監督になるのでは?

 老川祥一前オーナーの後任として、渡辺主筆は「後継者」に同グループ本社社長の山口寿一氏(61)を就任しています。

 その山口オーナーはコンプライアンスを大事にする法務畑の人物だそうです。

 女性問題の解決に元暴力団員に1億円支払った原氏の監督復帰は構想にないとのこと。

こんにちは、管理人のよしです。 退任後来年1年間はフラットな状態で過ごしたい話していた原辰徳ですが、最近では解説者として目につくことが多く...

原辰徳の父貢氏も後押し

「14年に亡くなった父・貢氏がこんな言葉を遺しているんです。『辰徳は巨人で歴史に残る成績を残した。巨人の監督としてはやり尽くした。もう巨人でやるべきことはない。これから先は弱いチームにチャレンジしないと』、と」

 巨人の敵に回ることに関して、原氏には抵抗がないばかりか、信念すらあるという。「14年に亡くなった父・貢氏がこんな言葉を遺しているんです。『辰徳は巨人で歴史に残る成績を残した。巨人の監督としてはやり尽…

原辰徳関連の著書でDeNAの監督について調べてみるのも

原辰徳をもっと知りたい方は本をよまれるものいかがでしょうか。

紹介いたします。

原辰徳著書 原点

原辰徳その素顔

なんと張本が落合博満と原辰徳の監督力

まとめ

巨人という伝統あるチームで地位を確固たる地位を確立した原辰徳が他チームのファンをやるでしょうか。

おそらくネタかとおもいますが、信じられないですね。