【巨人】原辰徳は体調管理にシビア?健康管理法は青汁?

小林誠司の風邪が心配ですね。優しい由伸ならツンデレコメントで済んでいたと思いますが、原監督に怒られていないか心配です。

原辰徳監督は体調管理にはうるさいと言う風潮がありますね。

原辰徳「職場放棄」

「野球ができない状況であれば、社会人的に言うならば職場放棄である」と宮崎秋季キャンプで訓示。怖い…

原辰徳「岡本はタバコを控えて」

岡本へタバコは控えるようにと記者会見でコメントしていました。

原監督の会見はご覧になりましたか?情報量が多くまとめきれません。岡本和真のタバコが話題です。私も驚きです。 原監督「岡本和真 タ...

原辰徳の健康管理法は?

インフルエンザに疾患されたこともありますが、感染症と風邪は別!!普段から気を遣っているのがわかります。

「青汁」「予防医療」(2014年)

夕刊フジの笹森記者の記事によると、朝一番の青汁を日課にしており、「政府は予防医療にお金を使うべき」と話していたとか。

交流戦優勝を飾った巨人・原辰徳監督(55)はチームの上昇ムードに弁舌軽やか。コーチ時代、同じチームで選手だった元木大介氏(現評論家)の結婚式に欠席した秘話を明か…

健康診断は毎年、お酒を控える(2018年)

読売新聞のインタビューでは健康の秘訣は定期的な検査やお酒を控える事と答えています。

人間ドック
胃カメラ
大腸の内視鏡検査
お酒を控える

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180410-OYTET50027/

睡眠はアプリで管理(2015年)

原監督は最新のテクノロジーも取り入れています。

「スリープマイスター」というスマホアプリを知人の勧めで導入。睡眠時間や寝入るまでの時間、寝言、眠りの深さなどを分析して睡眠をサポートする

 監督生活12年で12冊目。原監督は巨人を率いるようになり、毎年日記をつけてきた。「ちょっとしたこと。自分にしか分からないようなこと(を書く)」。キャンプイン前やシーズンの開幕前に読み返すという。その時々の状況に応じ、最も響く言葉を選んで伝えるためだ。だから、心に残る言葉が多い。シーズン終盤は「個人より巨人」とチーム一...

まとめ

最近私も風邪をひいたので、原辰徳の健康管理法は参考にしようかな。