【阪神】小野泰己の怪我で開幕は?復帰はいつになる?

こんにちは、ヨシラバーです。

阪神開幕ローテーション候補の小野泰己投手が、日本ハムとの練習試合(宜野座)で右肘に違和感を訴え、緊急降板しました。

小野 泰己のプロフィールは?

小野のプロフィールです、

出身地 福岡県北九州市
生年月日 1994年5月30日
身長 184 cm
体重 75 kg

高校時代

 

折尾愛真高校への進学後は、1年時の秋からベンチ登録を果たすと、2年秋からえーすとなりましたが、在学中には春夏とも、甲子?園球場の全国大会へ出場でませんでした。

小野 泰己の怪我の状態は?

4回から2番手で登板し、5回無死一、二塁で森山への4球目を投げ終えたところで、予定の3イニングを前にマウンドを降りました。

試合後、球団は「右肘に少し違和感があり、大事を取って降板。18日以降の予定は未定」と明らかにしています。

 矢野監督は「この時期なのであまり無理させることも出来ない。経過報告を待って、次にどうするかはトレーナーに任せようかなと」と語るにとどめたが、状態次第で宜野座キャンプから離脱する可能性がもあります。

小野 泰己の2018年の成績は?

 2年目の2018年は開幕ローテをつかみ取り、昨季の2勝を大きく上回る7勝をあげたました。

 2年目の成長点として「1年目と比べて少し落ち着いて投げられるようになったかなと思います」と振り返った。

2019年に向けては「まずは1年間しっかり先発ローテションとして回れるように体の強さだったり、技術面でも全てにおいて、アップしていかないといけないかなと思います」とレベルアップを誓ったばかりでした。

小野 泰己の復帰は?

まだ詳しい状況はわかっていませんが、場合によっては開幕には間に合わない可能性がありますね。

まとめ

ガルシアと西と獲得したにもかかわらず、藤浪であったり調子がよくないですね。メッセンジャーや秋山も成績を残せるかどうかといったところです。

小野も早めに復活しなくてはいけませんね。