【阪神】清水雅治が新ヘッドコーチへ!糸井や陽岱鋼の守備を鍛えた

こんにちは、ヨシラバーです。

阪神のヘッドコーチは誰になるか評判でありましたが、堅実に清水 雅治が外部より招いてになりそうですね。

清水 雅治のプロフィールは?

出身地 島根県浜田市
生年月日 1964年7月7日(54歳)
身長 173 cm
体重 73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1988年 ドラフト6位
初出場 1989年4月23日
最終出場 2002年10月5日

浜田高から三菱自動車川崎を経て88年ドラフト6位で中日入り。

俊足の外野手として92年にチーム最多の14盗塁。95年オフにトレードで西武へ移籍し、コーチ兼任となった02年限りで引退。

1軍通算951試合、打率・244、13本塁打、111打点、124盗塁。07年に西武退団後も日本ハム、ロッテ、楽天でのコーチ経験があります。

清水 雅治の選手生活は?

入団は中日ドラゴンズでした。

1989年(1年目)から一軍の試合に出場するも一軍定着は成らず、ほとんど二軍生活でした。

1992年(4年目)に一軍定着します。

 レギュラーとして「一番・センター」で起用され、チームトップの14盗塁を記録しました。

1995年のシーズンオフに、村田勝喜、山野和明との交換トレードで前原博之とともに西武ライオンズへ移籍。機動力野球を掲げる西武に欠かせない戦力となり、外野手として先発出場する一方、現役晩年は代走の専門として活躍した

清水 雅治のコーチとしての実績は?

2008年からは、梨田昌孝が監督を務める北海道日本ハムファイターズの一軍外野守備走塁コーチに就任します。

 投手から外野手に転向したばかりの糸井嘉男、内野手から外野手に転向したばかりの陽岱鋼、中田翔の外野守備を鍛え上げ、球界を代表する外野手に育て上げました。

2013年からは伊東勤が監督に就任した千葉ロッテマリーンズの一軍外野守備走塁コーチを務めます。

2018年からは再び梨田が監督を務める東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍外野守備走塁コーチに就任しています。

清水 雅治は阪神ヘッドコーチへ大抜擢!矢野監督との関係は?

野球観を共有して気心の知れた間柄のようです。

楽天には退団の意思を伝えていて、球団は水面下で就任を要請した模様。あくまでも今後の交渉次第ながらヘッドコーチ就任に支障はないとみられます。

まとめ

守備や走塁に課題をもつ阪神にとっては、糸井や陽を育てた清水氏は適任ではないでしょうか。

守備をしっかり固めて来年度の最下位脱出を狙います。