中日・石川昂弥が怪我?復帰時期はいつ?現在・今は?リハビリ!2021

この記事は約2分で読めます。

阪神戦では「4番・三塁」で先発出場し、延長10回の第5打席に左手首付近に死球を受けた。

中日・石川昂弥が怪我?復帰時期はいつ?現在・今は?リハビリ!2021

打者としては高校通算55本塁打の長打力が武器で、走塁速度は50メートル6秒3。守備では遠投115メートルで、大柄ながらも俊敏でスローイング精度も高い三塁守備が評価されている。また、投手としても最高球速144 km/hを記録する強肩を持つ。

基本情報
国籍 日本
出身地愛知県半田市
生年月日2001年6月22日(20歳)
身長
体重
185 cm
93 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション三塁手
プロ入り2019年 ドラフト1位
初出場2020年7月12日
年俸1,275万円(2021年)

石川昂弥が怪我?復帰はいつ?

中日は30日、石川昂弥内野手(20)が同日に名古屋市内の病院で、骨折した左尺骨の接合術を受けたと発表した。復帰には、3カ月以上を要する見込み。 

 2年目の石川昂は25日のウエスタン・リーグ阪神戦(鳴尾浜)で、左手首付近に死球を受けて途中交代。試合後に病院で「左尺骨骨折」の診断を受けていた。 

現在・今は?2021

3月下旬、石川昂弥は足の故障を患った。右足の太もも前側の損傷。筋肉が集中する場所、代用の筋肉が多くある為、無理をすればできなくもないが大事をとり試合のメンバーからは外れた。

残留組での練習の日々、試合に出たい気持ちを抑えリハビリに励んだ。石川は「もともと僕は身体が硬いんで。股関節周りの柔軟性を高める事をやりました」。グラウンドの練習前、トレーニングルームで1時間、股関節の柔軟性、そして強化に努めた。

ケガの功名もある。

石川は「股関節周りの取り組みがいい方に出ていますね。柔軟性も上がり動きが良くなったと感じます」と手応えを口にした。

まとめ

また阪神からのデットボールですか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました