【広島】長野久義の背番号「5」男前かっこいい人柄がいいという声

長野久義の背番号は5に決まりました。丸佳浩の「9」が空き番号だったのですが、栗原健太以降定着していなかった「5」。決まった経緯含めて男前。

長野久義とは

広島のユニフォームも似合います。男前だからでしょうか。

名前 長野久義(ちょうのひさよし)
ポジション 外野手
投打 右投右打
身長/体重 180cm/85kg
生年月日 1984年12月6日
経歴 筑陽学園高 →日本大 →ホンダ→巨人→広島
ドラフト 2009年ドラフト1位

背番号「9」は野間に

背番号「9」も提示されたようですが、成長した将来の野間峻祥にと断ったそうです。

長野「9番は将来、野間(峻祥)が一人前になったら付けたらいいと思う」
「5番は栗原以降、あまりイメージがないからいいと思う。いい番号が空いていた」
野間「すごい選手ですが、負けないつもりでがんばりたい」

巨人では「飲み会の幹事役」

金スマで滝沢秀明さんの名幹事ぶりが話題になりましたが、長野も負けていません。

「引退する選手、巨人を退団する選手の送別会を仕切るのは、いつもチョー(長野)さんです。誰彼かまわず声をかけるわけではなくて、主役との人間関係を考え、参加者をピックアップする。送り出す選手に楽しんでもらうことを第一に、シークレットゲストまで手配したりするんですから。選手はもちろん、裏方さんも含めてみんなショックを受けています」

各メディアの長野評

このエピソードは突然出てきた話ではありません。

日刊スポーツ「配慮」

長野と言えば、自分の発言によって相手がどう感じるかを配慮するため、ハッキリした発言は好まない。

【グアム(米国)19日=浜本卓也】球界きっての「中立男」が、「○×」式インタビューで本音を明かした。巨人長野久義外野手(31)はプロ6年目の昨季、自己ワースト… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

スポニチ「配慮を忘れない」

決して言葉で引っ張るタイプではないが、周囲への配慮を忘れない姿はだれもが認める。

 切なかった。26日夜、SMAPの「世界に一つだけの花」。歌い終えたリーダーの中居君が背を向けて流した涙。グループへの思いが背中越しに伝わってきた。リーダーとして彼が背負ってきたものを示す、涙だったのではないかなと感じた。

東スポ「周囲に対する気遣いとマメさは球界屈指」

 巨人・長野久義外野手(28)の“太っ腹”にチーム内から心配の声が上がっている。周囲に対する気遣いとマメさは球界屈指といわれており、すでにワールド・ベースボール・クラシ...

産経「担当記者の名前を覚えてくれる」

担当記者の名前をすぐ覚えるなど気配りの選手として有名。

プロ野球・巨人の長野久義外野手(30)とテレビ朝日の下平さやかアナウンサー(42)が大安の29日、結婚を発表した。球団を通じてコメントした長野は、昨年11月に右…

まとめ

ここういうところが人から好かれているのですね。

シェアする