王貞治(おうさだはる)の凄さ!通算成績や生涯年俸の推移!名言!ホームラン記録やタイトル一本足打法などまとめ

王貞治(おうさだはる)の凄さ!通算成績や生涯年俸の推移!名言!ホームラン記録やタイトル一本足打法などまとめ王貞治

王 貞治(おう さだはる、繁体字: 王貞治; 拼音: Wáng Zhēnzhì、1940年5月20日 – )は、日本の元プロ野球選手、監督です。東京府東京市本所区(現・東京都墨田区)出身。中華民国国籍。愛称は「世界の王」「ワンちゃん」となっています。

福岡ソフトバンクホークスの代表取締役、副社長、会長、球団特別アドバイザーを勤めている。

王貞治(おうさだはる)の凄さ!通算成績や生涯年俸!名言!ホームラン記録の内訳やタイトルなどまとめ

王貞治(おうさだはる)の凄さ!タイトル

史上3人目・セ・リーグ初の三冠王達成者です。

世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、読売ジャイアンツのV9に貢献しました。

また、シーズン四球(158個)、シーズン敬遠(45回)、シーズン出塁率(.532)、シーズンOPS(1.293)、通算得点(1,967点)、通算塁打(5,862塁打)、通算打点(2,170打点)、通算四球(2,390個)、通算敬遠(427回)、通算出塁率(.446)、通算長打率(.634)、通算OPS(1.080)の日本記録保持者としています。

NPB最多記録となる本塁打王を15回、打点王を13回、最多出塁数(現在の最高出塁率)を12回を獲得、NPB最多記録となる最優秀選手を9回受賞している。セ・リーグ最多記録となるベストナインも18回受賞しています。

またセ・リーグ初の最多出塁数を獲得、セ・リーグ初の一塁手部門のダイヤモンドグラブ賞(現在のゴールデングラブ賞)を受賞している

王貞治(おうさだはる)の凄さ!通算成績

通算成績は2831試合、2786安打、868本塁打、2170打点、84盗塁、打率.301です。

王貞治(おうさだはる)の凄さ!生涯年俸推移

王貞治(おうさだはる)の凄さ!ホームラン集

王さんの現役時代は、今みたいにドーム球場は1つもありませんでした。
その為、場外ホームランも通算29本打っています!

ランニングホームランが1本もないのは意外ですね!

公式戦868本
日本シリーズ29本
オールスター13本
オープン戦98本
日米野球23本
合計1031本

球団別ホームラン

球団名本数
広島196本
中日184本
ヤクルト171本
大洋165本
阪神152本
合計868本

球場別ホームラン

球場名本数
後楽園413本
広島102本
ナゴヤ100本
川崎77本
甲子園66本
神宮65本
札幌10本
横浜9本
東京8本
金沢、4本
富山4本
盛岡、2本
平和台2本
浜松、仙台、福井、郡山、岡山、熊本各1本
合計868本

投手別ホームラン

投手別(15本以上の投手)本数
平松政次(大洋)25本
星野仙一(中日)24本
外木場義郎(広島)23本
江夏豊(阪神)20本
松本幸行(中日)18本
松岡弘(ヤクルト)18本
安仁屋宗八(広島)17本
村山実(阪神)17本
古沢憲司(阪神)16本
石戸四六(ヤクルト)15本
山下律夫(大洋)15本

王貞治の一本足打法!フラミンゴ

片足だけで立つことからこう呼ばれる。片足で立ったままの姿勢を長く保つ打法は、一本足で立つ鳥のフラミンゴにたとえてフラミンゴ打法とも呼ばれる。

足を上げることによってボールを手元まで引きつけたり、打つタイミングを取りやすくなるというメリットがある一方、下半身への負担が大きく、下半身の弱い選手は軸もぶれやすいため習得が難しい。

上半身に頼らず、強靭な下半身とバランス感覚が要求される。

王貞治が用いたことで特に知られる。

王に一本足打法を指導した荒川博は、駒田徳広ほか多くの選手に一本足打法を伝授しようとしたが、会得できた選手はほとんどいないとい。

巨人の監督を務めた川上哲治は一本足打法には否定的であり、二本足に戻すよう王に命じたことが何度かあるが、王本人の意向によって一本足は現役最後まで貫かれました。

川上は、ボールをとらえるタイミングを会得すれば元のフォームに戻すと思っていたのに、王が引退まで一本足打法で貫き通したことにはあきれさえ感じたと述べています。

すなわち、一本足打法が優れているのではなく、王のバッターとしての資質が優れているのであり、この打法はそれを引き出すためのものにすぎないという考え方になります。

王貞治

王貞治の現在!国籍!名言?なぜ死亡説?ソフトバンクホークス監督に?

王貞治

王貞治の前の妻は王 恭子!死因は?娘の王理恵は再婚に反対?家族は?家族構成!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました