カテゴリー

【広島】チケット争奪戦2019で渋滞・パニック!販売変更を求める声

ズムスタでの広島戦のチケット販売が始まりましたが、広島駅周辺がパニックになっていました。

新丼さんわかりやすい

チケット渋滞が起こる

カープのチケット発売のための「抽選券」を求めるため、今日は朝から広島市内で渋滞が起きました。

 広島が25日、マツダスタジアムで今季チケット販売のための抽選券を配布したが、2万人程度の来場を想定したところ、5万人を超えるファンが押しかけて混乱した。

20,000枚程度を予想していましたが50,000人程度が訪れる。

チケット購入方法

カープの一般チケット購入方法は大きく分けてこちらの4つ。(当日券は前売り券がない場合のみ発売されます。)

カープ公式ページ(要ID)
プレイガイド(セブン、ローソン、チケットぴあ、e+)
FAX
マツダスタジアム←これが問題に

年間指定席も既存客のみ

オーナー向けのシートも新規では入手しづらくなっています。

2019年度 年間指定席は、既存のお客様への優先販売により完売となりました。
新規の販売は行いませんので、あしからずご了承くださいますようお願いいたします。

広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

チケットはシーズン前に一括販売

カープは年間シートの販売終了後の3月1日に、そのシーズンすべての一般席のチケットを一括で売りに出す販売方法を採っています。

なぜこういった販売方法を採用しているかというと、シーズンはじめに売ることで人数の予測がつきやすかったり、順位に左右されずに完売にすることができるから。ペナントレース終盤で優勝争いを逃してしまうと空席が目立ってしまいます。

ファンクラブも50000人限定

じゃあファンクラブに入って先行発売方式すれば良いのでは?と考える方もいるかもしれませんが、ファンクラブも50000人(継続会員35000人+新規会員15000人)で締め切ってしまいます。

以前から会員だったファン以外は、残り少ない入会枠を争わなくてはなりません。

中国新聞の投書欄でも「高齢者に行列はきつい」

インターネット環境や、コンビニなどでも購入は可能ではありますが、高齢者からすると難易度が高い購入方法ではあります。

今時FAXがある家庭も少ないため、マツダスタジアムまで行って購入するしか方法がありません。

まとめ

ここまで人気になるのは異常現象です。

シェアする