Bank Bandとは?Mr.Children(ミスチル)の違いは何? メンバーやカバー曲がメイン!名曲の糸

バンクバンドとは?ミスチル
バンクバンドとは?
この記事は約4分で読めます。

Bank Bandとは?Mr.Children(ミスチル)の違いは何? メンバーやカバー曲がメイン!名曲の糸

結婚式のエンドロールなどで感動的なラストを演出する際に使われるBGMとして、糸が人気ですが、ミスチルの曲ではありません。BankBandの曲です。

BankBandは桜井和寿とプロデューサーの小林武史の2人で作ったグループで桜井さん以外のミスチルメンバーはいません。

それではBankBandと糸の関係性はなんなのでしょうか。

Bank BandとMr.Children(ミスチル)の違い?中島みゆきの糸があるか?カバーした理由は?

カバー曲しか歌わない

また、バンクは基本カバーしかやらないというスタンスです。

ミスチルは逆に基本オリジナル曲です。

ap bank!糸の歌詞の意味は?なぜ中島みゆきのカバーした!

ap bankの活動資金や融資金を集めるために結成されたバンドです。

ライブ活動を中心としたグループであり、メンバーは流動的で固定されていないませんが、音楽プロデューサーの小林武史、Mr.Childrenの桜井和寿を中心となっています。

これまで披露されたカヴァーは通算40曲以上に及ぶが、特に桜井が敬愛するアーティストの楽曲を中心に選曲されています。

桜井和寿が中島みゆきをうたっているの

ミスチルの桜井さんがあまりやらないカバーということで、当時は注目を集めましたが、選曲が非常にマニアックなため、ファンのみぞ知るアルバムという印象が強かったのです。

沿志奏逢では、1曲目が中島みゆきさんの「僕たちの将来」で始まるため、唯一同じアーティストを2曲カバーしていることから、桜井さんがいかに中島みゆきさんをリスペクトしているかが分かります。

そして、BankBandを有名させたのは中島みゆきの糸です。

桜井さんの歌う「糸」中島みゆきさんの歌うそれとは、全く違う印象に仕上がっているのもあり、始めて聞く人は、オリジナルと勘違いしてしまう人も多いことでしょう。

糸についてはいまだにミスチルの桜井和寿が作詞・作曲をした歌だと思っている人がいますが、そうではなく中島みゆきのカバー曲です。

Bank Bandという別バンドの「沿志奏逢」というアルバムに入っています。2004年にリリースした30万枚限定アルバム「沿志奏逢(そうしそうあい)」に収録された曲です。

住友生命「LIVE ONE」のCMでも起用されたので、非常に馴染みのある楽曲ですね。

糸は、ミスチルの桜井和寿率いるBank Bandが、2004年にリリースした30万枚限定アルバム「沿志奏逢(そうしそうあい)」に収録された曲です。

選曲が非常にマニアックなため、ファンのみぞ知るアルバムという印象が強かったのです。

人の出会いがテーマにされているのですが、その出会いを1本の糸と糸が織りなす布として、例えられているんですね。中島みゆきは「幸せ」とは書かずに「仕合わせ」としている。「仕合わせ」という言葉には幸せという意味もあるが、「めぐりあわせ・運命」という意味も

まとめ

’04年にミスチルの桜井和寿と小林武史と組んだ「Bank Band」でカバーしたのおかげで、この歌はメジャーになり、CMソングやバラエティ番組のBGMなどにも起用され、『糸』は徐々に広まった。桜井さんと凄さがわかる曲ですね。

 

 

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました