青木宣親の通算成績・生涯打率!安打!若い頃にセカンド!天才な理由!名球会!タイトル?名球会!通算打率!

青木宣親の通算成績・生涯打率!安打!若い頃にセカンド!天才な理由!名球会!タイトル?名球会!通算打率!青木宣親
青木宣親の通算成績・生涯打率!安打!若い頃にセカンド!天才な理由!名球会!タイトル?名球会!通算打率!
この記事は約3分で読めます。

首位打者を3度獲得しています。名球会もです。

青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 – )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori)。

NPB史上唯一の2度のシーズン200安打達成者(2005年、2010年)であり、NPB歴代4位のシーズン安打記録(209安打)を保持する(いずれも2019年シーズン終了時点)。

あり、NPB歴代4位のシーズン安打記録しています。

日米通算2500安打時です。

ヤクルト・青木宣親の通算成績・生涯打率!安打!若い頃にセカンド!名球会!タイトル?名球会!通算打率!

若い頃から天才の理由成績

2005年は外野レギュラーの稲葉篤紀がフリーエージェントで北海道日本ハムファイターズに移籍したため、開幕から2番センターに抜擢された。

 6月からは宮本慎也と打順を入れ替えて1番打者に固定され、イチロー以来となるシーズン200本安打を達成。最終的に202安打を放ち、打率.344で首位打者最多安打を記録した。2年目ではあったが前年の打席数が少なかったこともあり、新人王にも選出された。

通算打率ランキングで1位

背番号は第一次在籍時に背負っていた「23」

NPB通算打率記録の対象となる4000打数に到達し、通算打率が.328となりました。

1977年から1987年までNPBでプレーしたレロン・リーの.320を抜きNPBの通算打率ランキングで1位になりました。

首位打者を3度獲得しています。名球会もです。

歴代通算打率

1青木 宣親.321
2リー.320
3若松 勉.31918
4張本 勲.31915

通算打率3割以上の現役選手(通算2000打数以上)

ミスタースワローズが2人もいます。

現役の通算打率

現役では下記の通り。ただ、打数をみると青木の凄さがわかりますね。

吉田正尚(オリックス) 打率.325(2120打数/688安打) 
青木宣親(ヤクルト) 打率.324(5375打数/1741安打)
柳田悠岐(ソフトバンク) 打率.320(3662打数/1173安打)
鈴木誠也(広島) 打率.314(2690打数/844安打) 

タイトルは?

タイトル
首位打者3回2005年、2007年、2010年
最多安打2回2005年、2006年
盗塁王1回2006年
最高出塁率2回2007年、2009年

青木宣親は若い頃にセカンド

実際に試合で二塁を守ったことがありますのでできます。 ほとんどのヤクルトの選手は、チーム方針で複数のポジションをこなせるように訓練しています。 ただし二塁には田中浩康が定着しつつあるので、特に守る機会は出てこないと思われます。

複数ポジションをこなせるように、との古田敦也選手兼任監督の方針で、外野のほかに二塁守備も兼ねてできる(実際、公式戦で二塁を守った事もある

まとめ

今のところ、メジャーではイチロー、松井秀喜の次に活躍した選手ではないでしょうか。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました