【巨人】阿部慎之助が怪我で3軍へ!開幕に間に合うことはできるのか?

こんにちは、ヨシラバーです。

捕手に復帰してファンの誰もが全盛期の活躍をしたのですが、なんと阿部慎之助が怪我をしてしまい、3軍となってしまいました。

開幕には間に合うのでしょうか。

今年は400本のホームランの達成という目標もあります。

阿部慎之助のプロフィールとは?

上原の去就が未定ですが、現在はジャイアンツで最年長です。400本塁打まであと少し!!!

出身地 千葉県浦安市
生年月日 1979年3月20日
身長180 cm
体重 97 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2000年 ドラフト1位(逆指名)
初出場 2001年3月30日
年俸 2億1,000万円(2018年)
経歴 安田学園高校→中央大学(中退?)→

阿部慎之助の怪我の状態は?

ソフトバンクとのオープン戦が行われた北九州での試合前練習に参加後、左ふくらはぎの張りのため帰京しました。

今後は3軍に合流して調整します。

7日の大阪遠征から1軍合流したが、コンディション不良で試合出場はありませんでした。

試合前練習はフリー打撃、キャッチボールを行ったが、試合前に球場を後にしていました。

原辰徳は阿部慎之介の正捕手ななくなったと明言

1軍捕手は炭谷、小林、大城の3人となり、正捕手争いについて原監督は「慎之助が戦列から離れた。三者三様の長所を持った選手なので、もう少し時間がというところですね」と説明しています。

阿部慎之助の目標は400本塁

阿部慎之助(巨人)の400本塁打の達成はみてみたい。

現在399本塁打で、あと1本です。

現在は、49歳ということで年齢的な衰えが懸念されるが、ぜひとも残したい成績なのですね。

こちらの、400本塁打は歴代19位で、巨人の生え抜きの選手ではなんと王貞治、長嶋茂雄に次ぐ3人目なのです。これも原辰徳や高橋由伸よりも到達していません。

また、2000本安打を残した、川上哲治は181本、柴田勲は194本しかホームランを打っていません、つまり、阿部慎之助は「ON」に次ぐレベルで強力な巨人の4番ということになります。

まとめ

阿部慎之助がキャッチャーに戻ったのもそれなりの覚悟があったからだと思います。巨人の将来の監督候補であることはまちがいないため、原監督のもと勉強もしたかったのでしょう。

早く戻ってきて、帝王学を学んでほしいですね。

シェアする