【速報】3/3巨人ヤクルトのオープン戦!阿部慎之助やクックが活躍!

こんにちは、ヨシラバーです。

初戦の3/3はヤクルトとの戦いとなります。3/2日はオープン戦にもかかわらず4万人近くが動員する人気ぶりでした。巨人に人気が期待がわかります。

原監督は 「もうすごいね。プレーボールの時にあれだけの人が集まってくれたのは、監督としても歓喜した。改めてありがたいと思いました」とコメントしています。

先発や打順はどうなるでしょうか。

試合結果は?

 123456789
ヤクルト2110002006130
巨人000000200240
勝利投手

[ ヤクルト 石川 (1勝0敗0S)

敗戦投手

[ 巨人 ] メルセデス (0勝1敗0S)

セーブ

[ ヤクルト ] 高梨 (1勝0敗1S)

本塁打

[ ヤクルト ] 山田哲1号(3回表ソロ)、廣岡2号(7回表2ラン)

[ 巨人 ] 阿部1号(7回裏2ラン)

巨人の先発はメルセデス

先発メルセデスです。

メルセデスは2018年に支配下登録

2012年から15年まで米レイズ傘下でプレーします。先発と中継ぎとしてマイナー通算53試合に登板し、6勝10敗でした。

2017年1月に年俸230万円で背番号「026」で巨人と育成選手契約をしました

契約金、年俸は共に5万ドル(日本円で約550万円)で、背番号は「95」に決まったようです。

メルセデスは「非常にうれしく思っております。ようやく支配下という次のステップにたどり着けたと思ってる。これからも一生懸命練習していくと共にこの決断を決めて頂いたチーム、GMに感謝の気持ちを伝えたい。ありがとうございます」と話しています。

メルセデスの2018年の成績は?

今季は7月に支配下登録され、13試合に登板して5勝4敗、防御率2.05の成績でした。

ヤクルトの先発はベテラン石川

24日の楽天とのオープン戦(浦添)で2回3安打1失点でした。

「チーム内の競争もある。アピールしていくしかない」と、プロ18年目のベテランは先発ローテーション入りを目指しています。

昨季はチーム2位タイとなる110回2/3を投げ、7勝6敗、防御率4・88でした。

オープン戦の巨人打順は?

石川慎吾が一番バッターでしたね。

(右)石川

(中)丸

(遊)坂本勇

(指)岡本

(左)ゲレーロ

(三)ビヤヌエバ

(一)中島

(捕)炭谷

(二)吉川尚

吉川尚輝のショートが上手い

坂本勇人の体調がよくない日には吉川尚輝が代わりにショートができますね。

阿部慎之助の見事なホームラン

7回2死一塁、ヤクルト高梨の外角高めの直球を右中間席に運んだ。この日は7回表の守備から出場。1打席目に強烈な1発を放ち、スタンドを沸かせました。

クックが初登板で守護神になれそう

実戦初登板で1回を無安打無失点、わずか7球で片付けました。

降板後は球団広報を通じ「試合前から投げられることを楽しみにしていた。実際に投げて感触も良く、気持ち良く投げられた。いいスタートがきれました」とコメントしています。

チームは同じく守護神候補だった沢村が先発再転向となり、鍬原も不調。マシソンも開幕には間に合わないため、クックにかかる期待は非常に高い。

 巨人の守護神候補の新外国人・クックが、ついにベールを脱いだ。3日のヤクルト戦(東京ドーム)に5回から登板。来日後、実戦初登板で1回を無安打無失点、わずか7球で片付けた。

まとめ

BSは放送しないのは悲しいですが、CSで放送がみれますね。

シェアする