西武浅村栄斗はFA行使!残留!?ソフトバンク・阪神・巨人が争う

こんにちは、管理人のよしです。

西武の浅村が今年FAの資格を取得します。大型内野選手なので金銭面に余裕があるチームが取得に狙うと思うでしょう。チームは阪神・ソフトバンクでしょうね、

浅村 栄斗のプロフィールは?

大阪市の大阪桐蔭ですね。

出身地 大阪府大阪市東淀川区
生年月日 1990年11月12日
身長 182 cm

体重 90 kg

投球・打席 右投右打
ポジション 内野手、外野手
プロ入り 2008年 ドラフト3位

初出場 2010年3月31日
年俸
2億1,000万円

今季、ここまで打率2割9分8厘、18本塁打、62打点であり、首位西武打線の中心打者である。主に二塁手としてプレーしているが、打点王に輝いた2013年には一塁手としてゴールデン・グラブ賞を獲得。三塁手としてもプレー経験があります。

浅村 栄斗はフリーエージェント行使で他球団の評価を聞いてみたい

“宣言残留”の可能性を残しつつ「他球団の評価を聞いてみたい」という浅村の意思が固く、近日中にも申請書類を提出する方向で話が進められているようです。

浅村 栄斗の西武での成績は?打点王2回でセカンドを守れる

なんと打点王をとった実績もあり、3番バッターとしてとても頼りがいありますね。

プロ10年目の今季は自己最多の32本塁打、127打点です。

内野が充実している読売巨人といえで浅村 栄斗は欲しい

セカンドは吉川尚がいます。その他にも、控えの内野の選手は充実しています。

恐らく巨人は先発ピッチャーと外野陣の高齢化を補強にかんがているはずです。

ただ、坂本の年齢を考えると、サードに回したいと考える可能性もあり、下記のように

考えているかもしれません。ただ、丸と西がをねらっていると思います。

ファースト岡本
セカンド浅村
サード坂本
ショート吉川

二遊間が弱い阪神タイガースは確実か!浅村 栄斗は地元に帰りたいかも

上本が怪我が多く、鳥谷や西岡しないない。また、糸原が活躍しているとはいっても、本職では無いこともあり、本格的に獲得を狙ってきて来ると思います。

また、地元大阪の選手ですからね。

西武弱体化を狙うソフトバンクは浅村 栄斗ソフトバンクが濃厚?

今年はチームの高齢化もあり、昨年とは違い常勝軍団ではありません。話題性も必要であり、十分に獲得に狙う可能性があります。

フロントがかねて危機感を募らせていたのは、これまでチームの中心打者である内川、松田、本多、長谷川勇ら主力組の年齢構成が高いですよね。

スムーズな世代交代を目指してきたが、現状は若手の台頭が大幅に遅れているます。現場レベルでも駒不足を危惧する声が年々強まっている。二塁手を固定できない戦いが続いているので狙う可能性は大ですね。

ただ、浅村自身は西武ライオンズからライバルチームであるソフトバンクにいくとなると、フ

結局、浅村 栄斗はシーズン中はフリーエージェントにノーコメントだった

権利行使については「特に考えていません。まずは今、チームとして戦っている中で、個人のことで、どうこうしたくない。とにかくチームのためにやりたい気持ちだけです」「若い時から使ってくれた今までのいろんな監督に感謝したい。今はチームのために全力でやりたい」と話し、今はシーズンのプレーに集中する考えだそうです。

シーズン中はこの発言をすることが多いので、まだわからないとは思います。

まとめ

西武ライオンズは選手の育成が上手いチームです。浅村まで抜けるとなるとファンの失望が大きそうですね。