【日ハム】レアードは巨人移籍・獲得か?成績や怪我はどうなった

こんにちは、ヨシラバーです。

日ハムにとっては悲しいニュースです。

ホームランバッターであるレアードが怪我で登録抹消となりました。

そのまま巨人に移籍する可能性があります。

レアードのプロフィールは?

国籍 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サイプレス
生年月日 1987年9月11日(31歳)
身長 185 cm
体重 98 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、一塁手
プロ入り 2007年 MLBドラフト27巡目

レアードの日ハムでの活躍は?

2015年

前半戦は日本の配球に苦しみ、6月頃まで2割を下回る打率しか残せなかった。

三塁手としての守備の堅さ、監督の栗山英樹に「使い続ければ必ず調子は上向く」とのアドバイスを受けていたことから、先発メンバーとして起用され続けた。その言葉通り、7月以降に打棒が爆発する。後半戦で22本塁打を記録し、リーグ3位タイのシーズン34本塁打を記録しています。

2016年

前半戦から20本の本塁打を記録し、特に5月には12本塁打を放つ固め打ちを見せた。ホームランを獲得します。

2017年

4番の座に座っていた中田翔の故障により、初めて4番として出場。その後も大谷翔平、近藤健介の離脱に伴い3番・4番・5番に座る機会が増えた。5月12日には2打席連続本塁打し、翌日13日には前日の2四球を挟んで4打数連続本塁打のプロ野球タイ記録を記録した。9月9日に球団助っ人3人目となる「3年連続30本」を達成しています。

レアードの「左腹斜筋肉離れ(2度)」の怪我

日本ハムは、東京都内の病院で精密検査を受け「左腹斜筋肉離れ(2度)」と診断されたことを発表した。この日、レアードは出場選手登録を抹消されました。

レアードの復帰は?今シーズンは絶望的

当面は1軍に帯同しリハビリを行う予定。ゲーム復帰までは3~4週間を要する見通しとなっています。

残り16試合となっている今シーズン中の試合復帰は絶望的となり、クライマックス・シリーズ(CS)以降の出場を目指すことになりそうです。

レアードの2018年の成績は?

ホームラン26打点、打点65、打率233です。

マギー退団で巨人が狙うレアード

巨人は、外国人補強は今季契約切れの日本ハム・レアード(31)に照準を当てているようです。

マギー(36)の抜けたサードにそのままはめ込むようで、日本の球場、投手を知るだけに計算が立つ。代理人はすでに日本ハムと交渉しつつ巨人に売り込みをかけていて、原監督も乗り気だとかいいます。

年度所属球団試合打席安打本塁打塁打打点盗塁三振併殺打打率長打率出塁率
2018北海道日本ハム1205051052620165012410.233.447.309

まとめ

まだ31やし東京ドームとの相性バッチリだし、よいかもしれませんね。

東京ドーム大好きと公言しています。

コメント

  1. あああああ より:

    巨人のレアード獲得交渉がメディアで報じられてるけど、成績はゲレーロ以下で年俸3億以上と言われてるレアードなんか取ってきてどうするんだろうと思う。巨人だと、この程度の成績では、外国人投手陣の不調がない限りは、一軍の出場機会は無いだろうに。
    サードも来期は岡本が守る予定となっていて、獲得する意義も薄いし。

  2. 巨人は嫌いだ より:

    そうですね。
    金で、たくさんの選手をとる巨人ですから
    いらないですよね。