【広島】緒方孝市の若いころの現役成績?イケメンのトリプルスリー

こんにちは、ヨシラバーです。

広島東洋カープの常勝チームに作り上げた緒方孝市の話題です。

現役時代の成績はどうだったのでしょうか。またイケメンでトリプルスリーを狙うくらいですので人気ものだったのでしょう。

緒方 孝市のプロフィールは

生年月日 1968年12月25日
身長 181 cm
体重80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1986年 ドラフト3位
初出場 1988年9月17日
最終出場 2009年10月10日

緒方 孝市の広島東洋カープでの活躍は?

1996年にはリーグ11年ぶりとなる50盗塁を記録し、その後、1997年までリーグタイ記録(当時)となる3年連続盗塁王を獲得します。

1998年は 打順の関係もあったが盗塁数も順調に伸び、当時のリーグ新記録となる4年連続盗塁王に加え、首位打者・打点王も視野に入る程の好調でした

1999年は開幕から本塁打を量産。打率も3割を越えて自身初の3割30本塁打を記録します。

2001年にかけて大きな故障に苦しみ、出場試合数が激減し、同時に盗塁数も激減してしまいます。

怪我などのこともあったのか2003年は開幕から極度の不振に落ち込むんでしまいますが、4月末に放ったサヨナラ本塁打を機に急上昇し、2年連続の3割、29本塁打を放ち、自身最多となる82打点を記録することとなります。・

緒方 孝市の通算成績は?トリプルスリーも怪我がなければ狙えた?

 

3割を5回、30本塁打を1回、30盗塁3回残しています。

最もトリプルスリー達成に近かった年で下記でした。
1999年 305 36本  18盗塁

40後半という高い数字で3年連続盗塁王を獲得した俊足選手であり、しかし20盗塁超えができなかったが残念ですね。

 大怪我の後カムバック賞を獲得するなど打棒は復活し、3割30本近い数字は残すものの
盗塁はできなくなってしまいました。

若いころもイケメンで男前だった緒方 孝市

巨人の高橋由伸もイケメン監督ですが、広島の緒方監督もイケメンですよね。

若いころの写真です。嫁が中条かなこであったことも有名でした。

まとめ

2010年代後半の名監督として名を残すこととなった、緒方ですが90年代は広島カープではイケメンで大人気の選手だったんですよね。