中日・与田剛が新監督候補に!?楽天やWBCのコーチはどうだった?

こんにちは、ヨシラバーです。

与田剛が中日ドラゴンズの監督筆頭候補に挙げられています。その他にも小笠原であったり、井原や川相、ミスタードラゴンズの立浪と名前が挙げられています。

森繁和監督は退団が発表されています。

与田剛のプロフィールは?

出身地 千葉県君津市
生年月日 1965年12月4日(52歳)
身長 182 cm
体重 84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト1位
初出場 1990年4月7日
最終出場 1999年10月2日

木更津中央-亜大-NTT東京を経て89年ドラフト1位で中日入り。

ロッテ、日本ハム、阪神と移り引退。09、13年WBC投手コーチ。16年から楽天コーチを務め今季限りで退団。

通算148試合、8勝19敗59セーブ、防御率4・58。

与田剛といえば広島佐々岡との新人王争い

初登板は1990年4月7日の横浜大洋ホエールズとの開幕戦で、同点で迎えた延長の11回表無死1、3塁のピンチでのリリーフ登板であったが2つの三振を含む無失点に抑えました。

 その後も抑えとして活躍し、6月1日にセ・リーグ新人選手初の二桁セーブを記録する大活躍です。

 オールスターゲームにもファン投票で選出され、新人では当時最多となる31セーブを挙げ、最優秀救援投手のタイトルを獲得し、新人王に選出された。

広島佐々岡との新人王争いも話題になったものです。

与田剛の現在は何をしている

WBCでの投手コーチを務めたり、東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍投手コーチとして就任しています。

 また、大久保博元の監督辞任に伴って監督候補にもあがりましたが、実現せず、梨田昌孝が監督に就任した。 

2018年から二軍投手コーチに配置転換された。来季の契約をしないことを通知されています。

中日が与田剛に監督を依頼する理由は?

 最大の理由が、不振を極めた救援陣。借金14の5位に沈む今季は守護神が田島、鈴木博、佐藤ら次々と入れ替わり、リリーフ陣の防御率4・97は12球団ワーストで、逆転負けも37度です。

 プロ野球最多407セーブの岩瀬が現役引退を表明しています。

 来季は一度、グラウンド外から野球を勉強することが濃厚でブルペンを熟知する経験者が不在となる。

与田剛の著書で剛速球や中継ぎにたいする意識を学び来年のドラゴンズやビジネスにも役立てよう

消えた剛速球―157キロで駆け抜けた直球人生

中日に入団した年に最優秀救援投手・最優秀新人賞を獲得。しかし、翌年からの10年間はケガや故障と闘い続ける人生。野球人生の大半を再起にかけた、希有な剛腕投手の回想録となっています。

流力 – サムライジャパン勝利の理由

北京五輪での屈辱を乗り越え、王者としての誇りを胸に、第2回WBCで熱戦を繰り広げたサムライジャパン。歴史に残る大勝や惜敗、ライバルたちとの死闘の裏にあったサムライたちの真実とは? 投手コーチとしてサムライジャパンを支えた与田が、激闘の日々を赤裸々に語っています。

中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ 

つなぎの役割を果たす中継ぎの出来が試合展開を左右する時代になったのだ。これは人生にも同じことが言えないだろうか?終身雇用が形骸化し、リストラが横行。若くして将来が見えない人も増えている。こんな時代に必要なのが与田剛の提案する「中継ぎ力」があります。

 リストラされた時にどう生きるかで、あなたの人生展開も大きく変わってくるのだ。

まとめ

中日といえばつい最近まではとても強いイメージがあったのですが、最近ではBクラスばかりで観客動員数もへっていると聞きます。

生え抜きの与田剛で常勝軍団を作り上げていくのでしょうか。