【ロッテ】安田尚憲の成績は!2軍や1軍初試合は?

こんにちは、ヨシラバーです。

2017年のロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(19)履正社高=が10日、プロ入り後初めて1軍に昇格しました。

2軍での成績は初試合はどうだったのでしょうか。

安田 尚憲のプロフィールは?

出身地 大阪府吹田市
生年月日 1999年4月15日
身長
体重 188 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手
プロ入り 2017年 ドラフト1位
初出場 2018年8月10日

安田 尚憲の履正社高校時代

 履正社高校では、1年秋から「5番・サード」に座り、2年春に4番に座ると同年夏には大阪予選大会で25打数13安打2本塁打15打点の成績を残し甲子園大会出場に貢献。ただ、12打数で4安打を放つも本塁打0、打点1に終わり、チームも3回戦で敗退した。

 3年春の選抜大会では17打数7安打で準優勝。報徳学園との準決勝第一打席にて甲子園初ホームランを記録しています

 夏の大阪府予選では19打数12安打3本塁打13打点OPS2.075と驚異的な成績を残すも大阪桐蔭との準決勝で敗れ甲子園出場になりませんでした。

高校通算65本塁打です。

安田 尚憲の2軍での成績は?

2軍では87試合に出場し、打率.266、7本塁打、51打点と記録を残しています。

安田 尚憲の初スタメンは?

ロッテとしては、高卒新人のスタメンデビューは95年6月25日のダイエー戦のサブロー(8月左翼)以来2人目です。

 安田尚憲 は10日のオリックス戦で7番指名打者でデビューし、3打数無安打1得点でした。

まとめ

緊張感は、あるかもしれませんし、結果をすぐに出すのは難しいかもしれませんが、一軍の雰囲気を存分に味わって、今後のプロ野球人生の糧にしてほしいです。
頑張れ!