【ソフトバンク】柳田 悠岐のトリプルスリーは?怪我・盗塁数が気になる!

こんにちは、ヨシラバーです。

2013年オフからトリプルスリーを目標としており、2014年オフには公約Tシャツも制作し、2015年に公約通りトリプルスリーを達成した柳田ですが2018年も可能があります。

柳田 悠岐のプロフィールは?

出身地 広島県広島市安佐南区
生年月日 1988年10月9日(29歳)
身長 188 cm
体重 92 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2010年 ドラフト2巡目
初出場 2011年5月8日
年俸 5億5,000万円+出来高(2018年)
※2018年より3年契約

2015年にトリプルスリーをとった柳田 悠岐は?

レギューラーシーズン

9月8日、日本ハム戦で自身初の1シーズン30本塁打を達成。

9月15日、オリックス戦で2年連続の1シーズン30盗塁を達成

結果として、「打率.363、34本塁打、32盗塁、99打点、出塁率.469」の好成績を記録しています。

また、自身初の首位打者のタイトルの獲得、12球団トップのOPS(1.101)及びRC27(11.39)、そしてプロ野球史上10人目(球団では初)のトリプルスリーの達成でした。

柳田 悠岐の2018年8月10日現在の成績

  • 打率:.343
  • 本塁打:24
  • 盗塁:17

現在の数字を見ると、トリプルスリーを獲得するのに厳しいのは盗塁ですよね。

4月5盗塁、5月5盗塁と好調だったんですが、6月~8月途中まででわずか5盗塁となっています。

ただ、トリプルスリーを意識してプレーをすれば、十分に可能な数字だと思います。

柳田は怪我をしていることもありそれがネックか

 柳田は6月8日の中日戦で右太もも裏(ハムストリング)を怪我していて、全力での走塁ができない状態で、9日と10日の試合では、負担の大きいセンターではなく、レフトを守っていましたし、試合終盤で途中交代しています。

まとめ

柳田や山田哲人のおかげでトリプルスリーが簡単に取れるイメージがついていますが、そのあたりまえに思わせているこの二人がどれだけすごいのかがわかりますね。