【中日】山本昌の現在と伝説は?次期監督候補?

こんにちは、ヨシラバーです。

山本昌を悪くいる野球好きは聞いたことがありません。最年長記録を保持し、サラリーマンの鏡でもあった男です。

いまは立派なセカンドライフを歩んでいるようです。将来は監督候補にあがるのでしょうか。

山本昌のプロフィールは?

出身地 神奈川県茅ヶ崎市
生年月日 1965年8月11日
身長186cm
体重87kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1983年 ドラフト5位
初出場 1986年10月16日
最終出場 2015年10月7日 (公式戦最後)2016年3月5日(引退試合)

山本昌の経歴は?プロ生活32年、実働29年はいずれも歴代最長

日本大学藤沢高校からドラフト5位で中日ドラゴンズに入団します。

 入団4年目のアメリカ留学を機に才能が開花し、シーズン途中に帰国するとすぐさま1軍に定着し、無傷の5連勝でリーグ優勝に貢献します。

 その後はチームのエースに成長し、なんと3度の最多勝に輝き、1994年には沢村賞を受賞。します。

 2006年には史上最年長41歳でのノーヒットノーランも達成し、以降も数々の歴代最年長記録を樹立してきた。2008年には通算200勝を歴代最年長の42歳で達成。

 2015年に史上初の50歳での登板を最後に現役を引退しました。

 40歳以降でも46勝を挙げた記録にも記憶にも残る名投手として知られています。

山本昌の現在のTV出演は

現役引退後は、『NEWS ZERO』(日本テレビ制作・NNN全国ネット番組)のスポーツコメンテーターを務めています。

・ニッポン放送・東海テレビ・東海ラジオの野球解説者や、中日新聞の野球評論家として活動

・「日本経済新聞」でコラムを連載するほか、日本テレビ・MBSラジオなどが制作するプロ野球中継でも解説を担当する。

・2016年1月29日からは、『NEWS ZERO』(日本テレビ制作・NNN全国ネット番組)のスポーツコメンテーターを務めている。

・『スポーツサンデー』(テレビ朝日)などの番組にも、ゲストで随時出演している。

山本昌の競馬番組に出演し、馬主でもある

山本昌は競馬番組にも出演しています。

・ニッポン放送「日曜競馬ニッポン」

・フジテレビ「みんなのKEIBA」

馬は知人に紹介され購入したとのことです。

山本昌はナムコスターズの監督に就任!中日の監督も?

バンダイナムコエンターテインメントはNintendo Switch用ゲームソフト『プロ野球 ファミスタ エボリューション』の新作発表会で、元プロ野球選手の山本昌氏が出演しました。

シリーズ内のキャラクター“やまもも”として1作目から登場している山本氏は、ゲーム内のオリジナル球団「ナムコスターズ」の選手兼監督に就任しているのです。

山本昌の解説はとても好意的な解説で聞いてて、心地よいです。人間性の良さからも監督候補にあがるのではないでしょうか。

山本昌と中日ドラゴンズの関係は?落合博満との関係

5位の阿部寿樹内野手に中日の背番号34をあさっりと渡してしまいました。

ファンの声は「背番号34だけは大切にして欲しかった」「準永久欠番でも良い」「せめて1位の小笠原ならわかるけど」「ファンの気持ちを汲んで欲しい」「球団の背番号安売り感がハンパない」

と上がっています。

決めたのは落合博満とのことですが、二人の関係はどうなんでしょうかね。

まとめ

中日ドラゴンズも来年は監督が変わりそうで、筆頭は小笠原道大のようですね。その他にも、立浪やベンちゃんなど候補があがりますが、山本昌をおしたいですね。