【ソフトバンク】田中 正義に今・現在は?怪我で2018年は絶望!

こんにちは、ヨシラバーです。

ソフトバンク田中正義は、5球団競合の末、ドラフト1位で入団。即戦力として期待されたが、17年は1軍で登板することはありませんでした。

2018年の成績はどうだったのでしょうか。

田中 正義のプロフィールは?

出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1994年7月19日
身長 187 cm
体重87 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2018年4月1日

田中 正義2017年期待されたドラフト1位の結果は?

3月のキャンプで、右肩違和感の為登録を抹消されリハビリを余儀なくされました。

実は、高校時代にも肩を怪我しピッチャーを断念していますが、手術までは至りませんでした。

結果としては、開幕から大きく出遅れます。6月23日に行われた西部ガスとの三軍戦において、宮4ヵ月ぶりの実戦登板とプロ野球での対外試合初登板を迎えました。

その後もリハビリ組での投球フォームの改造など、調整を続けました。

9月23日にで2軍阪神タイガース戦において先発登板し、3回を2安打2失点、最速149km/hで二軍公式戦初登板を果たしました。

ただ、一軍公式戦の登板機会は無く、二軍公式戦も上記の1試合のみの登板で、三軍戦においても7試合の登板にとどまりました。

2017年の成績に田中正義は?

下記のようにコメントを残しています。

情けない1年でしたね。自分は何をしているのかなって。キャンプ中に右肩に違和感が出た。ノースローにする前日からですね。5月に投げはじめて、6月に試合(6月23日3軍対社会人西部ガス)に投げて、また状態が落ちた。早く治さなきゃいけないと思うのに、状態が上がらない。焦りはありました。

田中 正義は今季絶望の怪我!2018年の1軍での成績は

2年目の今季は開幕1軍入りし、中継ぎとして1軍で10試合に登板しました。防御率は8・56です。

体調不良で7月中旬からチームを離れて関東で療養していたもので、ランニングやキャッチボールで汗を流したものの、「久しぶりにボールを投げた。焦らずにやっていきたい」と話しています

10月に宮崎県内で開催予定の秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」での実戦復帰を目指すといっていますが、これでよいのでしょうか。

まとめ

最近は目玉投手が順調に即戦力になることの方が少ない気がする