【巨人】ジャイアンツの歴代のサヨナラ勝ちの歴史!2017年・2018年!

2018年8月18日の巨人VS中日戦は劇的勝利でしたね。8回裏まで私もドームにいたのですが、もう見ていられなくなってしまい出ていってしまいました。なんて勿体ないことを!!!!(その後9月28日にさよならを見ることができました。)

いままでのサヨナラ勝ちの歴史をしらべてみました。

2018年

9月30日(東京ドーム 広島戦)

対広島戦で、9回裏満塁のチャンスで長野久義が適時打を放ちました。ドーム最終戦で杉内の引退セレモニーの日でした。「サヨナラ男」に改名しましょう。

(セ・リーグ、巨人5x-4広島、24回戦、広島17勝6敗1分、30日、東京D)本拠地最終戦となった巨人は、九回一死満塁で長野正義外野手(33)の中前打で今季4度…

9月28日(東京ドーム DeNA戦)

村田修一の引退セレモニーの日、0-0の投手戦で延長か?と思われた矢先に長野のホームラン。「村田さん見てますか?(長野)」「俺が打ちたかったわ(村田)」。

「男」が巨人を3位に返り咲かせた。9回1死、男・長野久義外野手(33)が12号サヨナラ弾で勝負を決めた。今季5戦5敗だったDeNA東をつかまえきれずに無得点の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

8月18日(東京ドーム 中日ドラゴンズ戦)

4点ビハインドの九回に集中打で一挙5点を奪い、劇的なサヨナラ勝利を収めた。

  計
中日001010030
巨人000010005X
 (セ・リーグ、巨人6x-5中日、20回戦、巨人13勝7敗、19日、東京D)巨人が2連勝。4点ビハインドの九回に集中打で一挙5点を奪い、劇的なサヨナラ勝利を収めた。
8/19【巨人vs中日】ハイライト 一挙に5点を奪った9回裏の大逆転!マギー初サヨナラ打で劇的勝利!「ジャイアンツLIVEストリーム」の動画再生ページです。

6月10日 (東京ドーム 西武ライオンズ戦)

1回で坂本勇のソロで先制に成功するも、3回に秋山・4回に外崎に1点ずつ入れられてしまう。同点で迎えた9回裏に1死満塁のチャンスが。代打・大城の適時打で試合を決めた。3番手のカミネロが今季初勝利。

123456789
西武001100000270
巨人110000001X380
 巨人がルーキー大城のサヨナラ打で西武に連勝した。ここまで7カード連続で勝ち越しがなかったが、交流戦初の勝ち越しを決めた。

2017年

9月25日 (松本 中日ドラゴンズ戦)

「ミスターセプテンバー」の寺内が11回裏に3ランホームランを放って勝利。4年ぶりのホームランだったようです。

1234567891011
中日010002500008
巨人00013100303x11
 未知の感覚が、寺内の全身を貫いた。快音を残した大飛球は視界からグングン遠ざかり、左翼スタンドへ飛び込んだ。4年ぶりのアーチは初のサヨナラ弾となる3ラン。ベンチも、スタンドも総立ちだ。「本当に最高です。まさか、最後に自分【巨人】

8月18日 (東京ドーム DeNA戦)

宇佐見真吾のプロ初本塁打となったのはサヨナラ本塁打でした。7―7の延長10回2死二塁で、宇佐見がプロ1号となる2ランを放ってサヨナラ勝ちした。

10  計
DeNA10000420007
巨人00020230029
 巨人は7―7の延長10回2死二塁で、宇佐見がプロ1号となる2ランを放ってサヨナラ勝ちした。巨人はこの勝利で3位・DeNAに4ゲーム差に迫った。 東京ドームがお祭り騒ぎだ。2死走者なしから代打・中井が左線二塁打で出塁。そ【巨人】

6月25日 (東京ドーム 中日ドラゴンズ戦)

1点ビハインドで迎えた9回裏、陽の適時打が飛び出し土壇場で同点として、代打の石川がサヨナラ適時打を放った。4番手・マシソンが2017年2勝目。

123456789
中日00010200039
巨人000011002X48

 ○巨人4-3中日●(25日・東京ドーム)  巨人が今季3度目のサヨナラ勝ち。1点を追う九回、陽岱鋼の適時打で追いつき、石川の適時打で試合を決めた。終盤を無失点でしのいだ救援陣の粘りも光った。

6月17日(東京ドーム 千葉ロッテマリーンズ戦)

亀井さんがサヨナラ本塁打と放った2017年伝説の試合です。2点を追う延長12回、坂本の適時二塁打で1点差としたところ、亀井が逆転3ランホームランをを放ちました。6番手の高木勇が今季初勝利。

123456789101112
ロッテ000010020002510
巨人0111000000079

2017年4月1日 (東京ドーム 中日ドラゴンズ戦)

1―2の9回に代打村田修一の安打などで2死一、二塁とし、阿部慎之助が左越えへ2試合連続本塁打となる3ランを放って勝負を決めた。

  計
中 日001100000
巨 人000000103X
 巨人が逆転サヨナラ勝ち。1―2の九回に代打村田の安打などで2死一、二塁とし、阿部が左越えへ2試合連続本塁打となる3ランを放って勝負を決めた。中日はバルデスが七回途中まで1失点と好投したが、九回に田島

まとめ

過去2年に限った話だと、中日戦が多い傾向にありますね。また2016年以前もまとめてみます。